◇ 仙台教会における「新型コロナウイルス」への対応について

 新型コロナウイルスの国内外での感染拡大を受けて、立正佼成会では本部(東京都杉並区)を中心に全国の会員に向けて、機関紙や視聴覚メディアを通して、ウイルスの正しい知識や予防方法などの情報を発信して参りました。
 しかしながら昨今の状況に鑑み、さらなる感染の拡大を回避するため、4月15日(水)まで仙台教会を閉鎖し、集会(式典や集合教育等)のすべてを中止あるいは延期することと致します。
 とりわけ、3月11日の東日本大震災の犠牲者慰霊ならびに復興祈願供養式典にも影響が及んだことは心苦しい限りです。当日、教会では式典は行わず、お役者のみで慰霊供養を行う予定です。
 期間中、会員の皆さま、ならびに関係各位にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご了承の程、お願い申し上げます。
 ここに、一刻も早い終息と、感染によってお亡くなりになられた方々のご冥福、ならびに感染された方々の早期回復を心より祈念いたします。 

 令和2年3月1日

立正佼成会仙台教会
教会長 近藤雅則

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 文議長 白議員と(決定)
    2020年1月3日から6日まで、仙台教会において「韓国平和友好使節団」を派遣しました。訪問の目的の第…
  2. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  3. 第1回から第4回 記念写真(決定)
    2019年次の仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」も無事に終了しました。このリーダー養成塾では…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る