👨‍🎓「あおば市民大学」のご報告 仙台あおばの会 👩‍🎓

キャッチ画像(決定2) 2016年8月に発足しました「仙台あおばの会」は、仙台市内はもとより広く宮城県全体の施設等おいて「あおばの会 市民講演会」の開催や、諸団体との交流・共同ボランティアなど、地域社会貢献に向けてのさまざまな活動を展開して参りました。

 しかし、2019年12月に中国で初めて報告された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)より、2020年から2021年にかけて足かけ2年間、すべての外部に向けての活動が停止となってしまいました。
 そのような現状の中で、オンラインを活用した「市民大学講座を開講したらどうか…」という意見があおばの会の役員会で出されました。
 早速、「あおば市民大学」という名称のもと、2021年8月に第1回の講座が開講され、2022年7月までの1年間に、延べ24人の講師の先生方からご講義(一人、40分から1時間)を頂き、その都度、リアルタイムはもとより、後日、YouTubeのアーカイブ配信により発信され、多数の皆さんに聴講して頂きました。

 講師は、仙台市内あるいは宮城県にお住まいの皆さんに加えて、県外の外部講師の皆さんにもお引き受け頂き、たくさんの有意義な情報を提供して頂き、誠に有り難うございました。講義内容は多岐にわたり、「仙台あおばの会」の私たちもたいへんに勉強させて頂きました。

 そこでこのたび、「あおば市民大学」の一年間の講義のまとめを公開いたしました。
 以下の「一年間の講義のまとめ2022」をクリックして頂きますと、pdf形式で講義のまとめをダウンロードしてご覧頂くことができます。
 仙台教会ホームページ「共創に向けてのネットワーク」を通じまして、一人でも多くの方にご覧いただけますと望外の喜びでございます。
 今後とも「仙台あおばの会」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

☞以下をクリック あおば市民大学「一年間の講義のまとめ」(2022年)

敬 具
仙台あおばの会・代表
齋藤忠夫(東北大学名誉教授)
(会の場所:仙台市市民活動サポートセンター内
〒980-0811 仙台市一番町四丁目1-3)

挿入写真(決定2)

挿入写真(決定)

*上記写真はイメージです。

齋藤先生(決定)

仙台あおばの会・代表 齋藤忠夫(東北大学名誉教授)

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 2021-17
    明けましておめでとうございます。新年も庭野開祖の珠玉のおことばを、毎月「一日一言」と題して、1つずつ…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. 決定&アイキャッチ画像
    紛争の早期終結と、ウクライナの方々が一日も早く安穏な生活を取り戻すことができるようにと、仙台教会では…
  2. line_300493065479587(決定2)
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い支える志をもって活動している団…
  3. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…

関連リンク

ページ上部へ戻る