カテゴリー:自分を創る

  • こころの彩時記(9月17日)

    【こころの彩時記24】💕 認めて、ほめて、感謝する

    私たち仙台教会では「私の家庭実践」として、「認めて ほめて 感謝する」ということが打ち出されています。このコロナ禍の中で、自らの家庭を改めて見直し、家族一人ひとりがお互いを「認めて ほめて 感謝する」という実践です。
  • 青空

    【こころの彩時記23】💪 史上最大の復活!!

    8月2日、東京・両国国技館で行われた大相撲七月場所千秋楽。東前頭十七枚目の照ノ富士関が、相手の両まわしをひきつけての寄り切り、見事、二度目の優勝を果たしました。両膝のケガと内臓疾患による「序二段」落ちを乗り越えての、30場所ぶりの優勝にマスコミは〈史上最大の復活!!〉と称え、相撲ファンならずとも多くの方が驚き、喜び、また感動と勇気をもらいました。
  • DSCF1208

    【こころの彩時記22】💖すべてを拝み、一隅を照らす

    1906年、明治の時代に新潟県に生まれ、昭和に立正佼成会を創立。1999年に入寂されるまで、平成の世においても人格の完成と家庭、社会、国家、世界の平和を希求してやまなかった庭野開祖。この第2巻では『法華三部経』が説く教えの全体にふれながら、すべての人に具わっている「仏性」(仏さまと同じ“こころ”)を拝み合って生きる大切さが随所に説かれ、感動をもって読ませてもらいました。
  • こころの彩時記 6月(決定)

    【こころの彩時記21】💖「慈しみ」の実践

     このたびの新型コロナウイルス感染症によって亡くなられた方のご冥福と、罹患された皆さま、そして感染拡大により生活に影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
  • ホームページ用フォト

    【こころの彩時記20】💐「母の日」

    5月10日は、今年の「母の日」です。すでに他界している私の母には、どのようにして感謝の言葉を伝えようか?。。実は、私にも亡き母への通信手段がありました。
  • dc032010

    【こころの彩時記19】🌸「笑い」と「悲しみ」

    もともと「笑い」には人間の細胞を活発化させ、免疫力や自然治癒力が高まると言われています。ところが、「悲しみ」の感情も深ければ深いほど細胞のはたらきが活発になり、「笑い」や「喜び」と同じように免疫力や自然治癒力が高まるというのです。
  • HP 決定4

    【こころの彩時記18】💐 “大いなるいのち”に生かされ、守られ、導かれている私

    2020年2月15日、仙台教会にてご講演をくださった工藤房美さんのお話から、参加した多くの方が感銘と感動、そして希望と勇気を頂きました。ここでは、工藤房美さんのご講演を聴かれた方々の「感激のことば」をご紹介します。
  • 第1回から第4回 記念写真(決定)

    【こころの彩時記17】💎 「珠玉のことば」(市民社会のためのリーダー養成塾より)

    2019年次の仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」も無事に終了しました。このリーダー養成塾では、本年次も尊く、貴重なご講義、ご講演をたくさん頂戴しました。そのご講義の中から、それぞれの講師さま方のキラリと光る心に残る珠玉のお言葉をピックアップしてご紹介いたします。
  • 朝御飯 決定

    【こころの彩時記16】 おもてなしの心 ❤

    「おもてなし」とは「もてなし」に「お」をつけて丁寧にした言い方であり、漢字では「持て成し」と書きます。「おもてなし」の意味は「心をこめて客に応対する」、「客に茶菓や酒食を供すること」と国語辞書に記されており、相手に対して真心をこめて歓待や接待をすることと言えましょう。
  • 決定写真

    【こころの彩時記15】「ナマケモノ」にもできる!?〜持続可能な世界をめざして〜

    「SDGs」とは、エスディージーズと読み、《持続可能な開発目標》を意味します。《持続可能な開発目標》とは、2015年9月の国連サミットにて全会一致で採択された2016年から2030年までを年限とする国際目標です。

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 開祖さま(8月使用 決定)
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る