⛄「ふら和ぁRoom 2月号」~寒さを吹き飛ばせ!!~

表紙 決定2

《もっと楽しく、美しく、そして明日へ》をテーマに、より多くの女性の皆さんの心身の美しさ、ライフスタイル、ライフワーク等に役立つ情報を発信していく「ふら和ぁRoom」💐。2月は「豆まき👹」「恵方巻」や、心ときめく「バレンタインデー💕」もあります。
 「ふら和ぁRoom 2月号」で“こころ”も“からだ”も寒さを吹き飛ばして、素敵な2月にしていきましょう!!😃

・「認めてほめて感謝するエピソード」 第14回「僕がかわりに送ってくよ!」
・さゆちゃんの気ままにスイーツ 🍓いちごの生チョコサンドクッキー🍓
・Emaのわくわくtour ~伊 豆~
・まさみのつぶやき
・2023年2月「ズバリ!開運~あなたの運勢」

★認めてほめて感謝するエピソード★

第14回「僕がかわりに送ってくよ!」

 うちには中学3年生の息子がいます。受験真只中の今、子供を信じること「認めてほめて感謝する」ことの難しさを実感している毎日です。
 息子を信じて見守ろうと思いながらも、ついつい「ちゃんと勉強してるの?」と疑ったり、「勉強しなさい!」と怒ったりしてしまいます。 息子から「ちゃんとやってるのに。かえってやる気がなくなるよ」と言われて「本当にやってたの?」とさらに疑ってしまったり、(また言ってしまった)と後悔して落ち込んだり。頭ではわかっていてもなかなか思いどおりにはいきません。2月イラスト2福豆
 また「今日も勉強、頑張ってるね。毎日えらいね。」と声をかけることができたときは、ちょっと照れながら「受験生なんだから当たり前じゃん」と、うれしそうに、明るい顔で勉強を続ける息子を見て、私もとてもうれしくなります。

 息子にたいしては“言ってしまって後悔する”ことの方が多く、ダメダメな母なのですが、最近は少しずつ、(できない自分、でも、がんばってる自分のことも認めて、ほめてあげよう)と思えるようになってきました。 自分自身のこともちゃんと認めたうえで、息子、家族、周りの人、ふれあう人に対して「認めてほめて感謝する」実践できるよう続けていきたいと思っています。 

 最後に、ある日曜日の朝、佼成会の仙台教会に行く準備をしていたときのことなのですが… 

息子:どこか行くの? 

私:教会に行ってくるね。お父さんに駅まで車で送ってもらうことにしてたから、そろそろお父さん起こさないと…

息子:(笑いながら)今、僕さ、「僕が代わりに送ってくよ」って言おうとしちゃったよ。車運転できるつもりになってたよ。 

私:そっか(笑)将来運転できるようになったら、送ってね!

 休日は父親のことをゆっくり寝かせておいてあげたい、母親のことを駅まで送ってあげたいという息子の優しい気持ちに触れ、とてもうれしく、ほっこりした気分になりました。 

 いつか本当に車で送ってもらえる日が来るのを楽しみに、今しばらくは、息子にふさわしい道へ第一歩が踏み出せるように、(自分自身と) 息子を信じて「認めてほめて感謝」して、見守る日々が続きます。

M.A

2月イラスト2 梅

“🍰 さゆちゃんの気ままにスイーツ🧁 ”
(Part 18)

🍓🍓🍓 いちごの生チョコクッキーサンド 🍓🍓🍓

みなさまこんにちは😀日々ありがとうございます🙏
今年の大寒は1月20日から2月3日までで、翌日には暦の上では立春を迎えますが、1年で1番寒い時季に入りますね。みなさまご自愛くださいませ🙇‍♀️
 2月と言えば、鬼を払って新年を迎える節分もありますが、2月14日はバレンタインデーがありますね💕💕スーパーやデパートでも沢山の種類のチョコレートで私もドキドキしちゃいます💕(笑)
 バレンタインデーの発祥の国はイタリアだそうです。恋人同士で形の残るプレゼントや情熱の意味がある赤い薔薇の花を贈るようです。日本では女性から男性にチョコを贈ることが一般的かもしれませんが、海外では男性から意中の女性へ薔薇の花をプレゼントする国が多いみたいです💕
 また贈る薔薇の本数で意味が変わるようで、
 1本では(あなただけ)
 3本では(愛しています)
 108本では(結婚してください)
という意味があるようです💕
 バレンタインは各国の文化や風習もあるようで、禁止されている国もあるようですが、恋をする気持ちは万国共通ですね💕💐

 今月の気ままにスイーツは🍓いちごの生チョコクッキーサンド🍓です✨

さゆちゃん いちごの生チョコ アイキャッチ画像 決定 さくっとしたクッキーに生チョコのとろっとした口溶けが絶品です💕作る工程はいつもより多めですが、大好きな方へ、お世話になっている方へ、もちろん自分へのご褒美スイーツとしても、想いをサンドして作ってみてください💕

大好きなあの方へ🍓いちごの生チョコサンドクッキー🍓

(4㎝×4㎝の正方形で約9個分)

〈材 料〉

◎チョコクッキー

・バター  40g

・粉糖   25g

・卵黄   10g

・アーモンドパウダー 15g

・薄力粉  50g

・ココアパウダー 12g

◎いちごの生チョコ

・イチゴの板チョコ 135g

・生クリーム  50ml

・サンド用のイチゴチョコ  20g

〈下準備〉

❶イチゴの板チョコを出来るだけ細かく刻んでおく。

❷バターを常温に戻しておく。

❸薄力粉とココアパウダーを混ぜふるっておく。

◎チョコクッキーの作り方◎

①常温のバターを泡立て器で練り混ぜる。

(固い場合はレンジで10秒チンでも)

②粉糖、卵黄、アーモンドパウダーを順番に入れ、その都度よく混ぜる。

③薄力粉とココアパウダーを振る入れ、へらで混ぜ合わせ、手袋をしてひとまとめにする。

④ラップに包んで最低1時間冷蔵庫で寝かせる。

⑤ラップを敷き休ませた生地を乗せ、

更に上からラップを被せ、縦24×横12の厚さ3mmぐらいまで綿棒で伸ばす。

★ポイント!①

ラップで生地をサンドしながら綿棒で伸ばすと、生地が綿棒にくっつかなく綺麗に伸ばせます。

柔らかめの生地の場合、特におすすめです☆

★ポイント②

とても柔らかい生地なので、伸ばしたら一度冷蔵庫に入れて、固くなったらカットすると切りやすいです!

⑥生地を4㎝×4㎝にカットし、丁寧にラップからはがし、クッキングシートに乗せる。

⑦170度のオーブンで7~8分焼き冷ましておく。

この間に〜♪

◎生チョコ作り◎

①生クリームを小鍋に入れ、沸騰させずに、ふつふつしてくるまで温める。

②細かく刻んでおいたイチゴチョコに温めた生クリームをかけて、チョコレートが完全に溶け滑らかにまで混ぜる。

③バットか容器にクッキングシートで12㎝×12㎝の型を作った物を入れ、そこに溶けたチョコを流し入る。冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。

④クッキーのサンド用のチョコを溶かす。

⑤生チョコを温めた包丁で4㎝×4時にカットする。

⑥クッキーの内側に溶かしたチョコを塗り、生チョコを挟む。

⑦冷蔵庫で一度冷やして、出来上がり❤️さゆちゃん いちごの生チョコ 決定2さゆちゃん いちごの生チョコ アイキャッチ画像

 今回は作るのに、少し時間や工程が長くなりましたが、完成した生チョコサンドはとても大好評でした❤️生チョコサンドはクッキー生地が2枚1組になれば大丈夫なので、今回は4㎝の正方形で9個分として、長さを測り焼きましたが、好きな型などでくり抜いても可愛いです☆
 プレーンのクッキー生地の場合は、ココアパウダー無しで、薄力粉を10g増やしてください☆
 生チョコはバターを入れて、更に風味を出すこともありますが、チョコレート2に生クリーム1の割合でだれでも簡単に失敗無しです✨

さゆちゃん いちごの生チョコ 決定1-1

ハッピーバレンタイン💕

🍰スィーツ大好き、加藤沙祐里でした。新年もお楽しみに

イラスト ツアー

🌸伊豆の河津桜、雛のつるし飾り🎎

 まだまだ寒い日が続いていますね。夕食を作りながら、少しずつ日が長くなるのを感じると春が近づいている気がして少し嬉しくなります。皆さまは、春の訪れを感じるものはありますか?鼻がむずむずし、花粉症が始まったり、学校では別れと出会いがあり、道端の植物が芽を出し、花が咲き始め…。春を連想するとたくさんの出来事が浮かびます。私は、桜が咲くとようやく春が来たなと実感します。2月イラスト2恵方巻

 仙台では4月に桜が咲き始めますね。4月の桜を待てないな、早く桜を見て春を感じたいという方もいらっしゃると思います。同じ日本でも、2月には桜を楽しめる場所があるのです。
 今回は一足早く咲く伊豆の桜名所をご案内いたします。

 早咲きの桜として、大人気なのは「河津桜」です。伊豆の南東に位置している河津町の河津川沿には約850本の桜が咲き、全体で約8000本の桜が咲き誇ります。2月上旬から3月上旬が開花時期になり、夜はライトアップなども開催されます。この時期は、いち早く桜を楽しみたい観光客が全国から河津桜を見に多く訪れます。伊豆の温暖な気候で、仙台よりも2か月近く早く桜を楽しむことができます。河津桜は、少し濃いピンクの色が特徴です。

名称未設定-1

見事に咲き誇る河津桜(その1)

河津桜2(決定)

見事に咲き誇る河津桜(その2)

 色鮮やかなピンクの桜と一緒に咲く黄色の菜の花のコントラストは、本当に圧巻です。南伊豆町では、みなみの桜と菜の花まつりが開催されます。こちでも河津桜と菜の花が咲き乱れ、一面の黄色とピンクの世界に心奪われます。
 せっかく伊豆に来たのであれば、この時期は東伊豆町稲取で開催される「雛のつるし飾り」をご覧いただきたいです。ちょうど桜の時期と同じく雛のつるし飾りまつりが開催され、稲取の数か所の会場で雛のつるし飾りが展示されます。江戸時代から伝統的な風習で、ひな段の周りに飾り、女の子の節句を祝います。色鮮やかなつるし飾りが、本当に素晴らしく春の喜びを感じることができます。

 伊豆には、数々の名湯があり、金目鯛などのおいしい名物もあり、海の絶景と富士山の絶景も楽しむことができます。一足早く春を感じることができる伊豆の旅、ぜひこの時期がおすすめです。

名称未設定-1

伊豆半島にほど近い富士宮市に鎮座まします「富士山本宮大社」から富士山を望む

 色鮮やかな桜が日本全国に咲き誇る日が待ち遠しいですね。皆さまに幸多き春が訪れますように。

旅ならおまかせ、by Ema でした🚞まさみのつぶやき(決定)

今年の運勢は? 

新しい一年が始まりました。今年の運勢、気になりますよね。12月あたりから、来年の運勢は?と誌面を賑わしてくれますし、みなさんも節分会の九星鑑定に聴き入ったのではないでしょうか😊

ワタシの2023年の運勢は…
九星でみても、干支でも、星占いでも、巷で人気の六星占術や◯ッターズさんでもなんとなんといろんな占いにおいて「好運気」となっていました。逆に不安になるほどに😵2月イラスト2煮干し
 でも、イイこと書いてあったり誉められたりするのはうれしいこと✨その波に乗っちゃって、今後の人生のために何かはじめてみる時期なのかもしれません。
 以前、手相占いをした時「あなたは占い師に向いている」と😆占い師から占い師に向いていると言われるとは、もう「驚きと笑い」止まらないお話。
 自称 視(み)えないものが視(み)えるという私の友人は、「あなたには巫女さんが憑いているの、あなたと会うたびに鈴の音がシャンシャン鳴り響くのよ〜」と🤣ワタシどんだけ騒々しいのよ‼️これまた「驚きと笑い」が止まらないお話。
 ワタシの持ちネタって思ってましたけど、これ、条件整いましたね!ワタシ占い師になるべく着手すべき時期⁉️
 老後は占いの館にてお待ちしております…

by masami

2月イラスト2鬼決定

✨✨2023年2月「ズバリ!開運~あなたの運勢」✨✨

 2月4日の「立春」から「四緑木星中宮」の年が幕開けます。2月は聖バレンタインデー(14日)、お釈迦さま「涅槃会」(15日)、日蓮聖人「誕生会」(16日)と続きます。しっかりと一年の心構えをつくって“開幕ダッシュ”といきましょう!Ⅴ(^―^)

【一白水星 吉】
 今月は悦びごとも多く、楽しい善きご縁もありそうです。感謝の心を忘れずに、人さまに施しをしてなおgoodです。

【二黒土星 小吉】
 新しいことを始めたくなる月です。ただし、軽率な行動は慎み、熟慮に熟慮を重ねて、一つ一つ進めていきましょう。

【三碧木星 中吉】
 今までの努力が周囲から認められる月まわりです。謙虚さを忘れずに、神仏を大切にして、優しく人さまに接してgoodです。 

【四緑木星 末吉】
  今月は背伸びすることなく、謙虚さを忘れずに着実に物事を進めていく時です。目上の人に感謝し、育成を大切に。

【五黄土星 小吉】
 勉学や勤労を大切にして、人さまへの奉仕を実践していきましょう。全体的には石橋の上を叩いて渡る心が大切となるでしょう

【六白金星 大吉】
 成長・発展の月まわりです。善いことは進んで行っていきましょう。その中で寛容の心を持って臨めば、さらにgoodです。

【七赤金星 大吉】
 物事が成就していく時です。努力と感謝を忘れずに事にあたっていくことで、周囲の大きな信頼も得られます。

【八白土星 中吉】
 今年一年を決めるスタート月です。自らの心境、周囲の出来事をしっかりと整理し、善事を実行していきましょう。

【九紫火星 大吉】
 忙しい中に実り多き月となります。神仏や目上の人に感謝し、人さまに慈しみの心でふれていくことが大切です。

***** ***** ***** 

  今月は「変化」を見極め、「温和」な心で「家庭円満」を心がけていきましょう。

「姓名・九星」鑑定士 H.E(仙台教会会員)

※この「ふら和ぁRoom ~もっと楽しく、美しく、そして明日へ~」の記事は、仙台教会婦人部ミニコミ誌「ふら和ぁ」(隔月発行)との連動企画でお届けしています。

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 開祖さま(2023.11 HP)
    11月は庭野開祖の誕生月です(生誕日15日)。庭野開祖が帰依した『法華経』に基づく「久遠のご本仏さま…
  2. キャッチ画像(決定2)
    「仙台あおばの会」は、「あおばの会 市民講演会」の開催や、諸団体との交流・共同ボランティアなど、地域…
  3. みんなの電話相談室
    仙台教会「みんなの相談室」では、本年秋より直通電話を開設して、会員・未会員を問わず地域社会の中で直面…

一食を捧げる

  1. 決定写真1
    10月15日(日)、仙台あおばの会「第二回交流会」が開催されました。今回は「仙台一食地域貢献プロジェ…
  2. 決定&アイキャッチ画像
    紛争の早期終結と、ウクライナの方々が一日も早く安穏な生活を取り戻すことができるようにと、仙台教会では…
  3. line_300493065479587(決定2)
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い支える志をもって活動している団…

関連リンク

ページ上部へ戻る