山元町普門寺「ふるさとまつり~おかえり!!2017」

1503845178176 1503845207347 IMG_20170826_103559_1_002 IMG_20170826_113152

  8月26日(土)、宮城県山元町の普門寺さんにおいて「ふるさとまつり~おかえり!!2017」が開催されました。
 朝方の雨が心配されましたが、見事に持ち直し、晴れやかに盛大に行われました。野外ステージに響く歌と演奏♪。野外広場では食べ物。雑貨のお店がぎゅうぎゅうに軒を連ねていました。
 私ども立正佼成会仙台教会も、南道場メンバーを中心に、焼きそば。かき氷。子ども纏(マトイ)披露で、参加させていただきました。
山元町と普門寺を愛する方々が勢揃いした、素敵なイベントでした。

 その中で、爽やかな笑顔と威勢のよい呼び込みをするオレンジのTシャツと浴衣の若者たち。
 それは、ivusa(イビューサ/NPO国際ボランティア学生協会)の学生さんたちでした。20校くらいの大学から、総勢なんと200名。関東から100名。関西から100名。この学生さんたちが、「山元町の普門寺さんに行きたい!」と、自らの意志で、交通費を払い、はるばる10時間バスに乗っていらしていたのでした。
 毎年3月11日に普門寺さんに伺う度に、リュックを背負った若者たちが大勢いて度肝を抜かれていたのですが、この方々だったのだなと。
しかも、実際は300名希望していて、多すぎて100名は来れなかったというのです。
 話を聞くと、それぞれが「ずっと山元町に来たかった。やっと来れました!」「また山元町に来れて本当に嬉しいです!」とのこと。
胸を打たれました。
 こんなに大勢の若者たちが、山元町を、普門寺を愛しているのだと。
 こんなに素晴らしい若者たちが、日本の、世界の課題を真剣に考えて、行動しているのだと。
 あまりに感動したので、ちょっと紹介させていただきました。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 決定03(アイキャッチ画像)
    2019年10月6日(日)13時より仙台国際センターにて、元内閣総理大臣 小泉純一郎氏を迎えての「市…
  2. DSCF2863
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の第3回目が、8月24日(土)、25日…
  3. 決定11
    私たち仙台教会では「教会発足60周年」の記念事業の一つとして、庭野日敬至言集「一日一言」を〈たんぽぽ…

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る