🎤 仏教経営塾「市民講演会」が開催されました!講演者:上甲晃先生

DSCF5196

笑顔を交えながら、人間としての生き方を語る上甲先生

 私たち仙台教会が開塾している「仏教経営塾」の「市民講演会」が、10月10日(日)に仙台国際センター大ホールにて、宮城県、山形県、福島県などから企業経営等に携わる300名を超える市民が集い開催されました。
 講師は特別講師として「松下政経塾」塾頭を長年にわたって務められた上甲晃(じょうこうあきら)先生で、

「志高く生きる~一流の生き方とは~」

との演題のもとご講演を頂戴しました。
 上甲晃先生は、
「志の高い国づくりは、まず日本人一人ひとりが志を高く持つことである」
と説き続けられ、我が国における人材教育の第一人者とも言われています。
 当日は、松下電器株式会社(現パナソニック)の創設者である松下幸之助さんから頂いた直接の言葉やふれあい、薫陶、そしてその中で上甲先生ご自身が掴まれ、確信された人間としての生き方について、1時間30分にわたってのお話に、コロナ禍の中における心の在り方、生き方を教えて頂きました。

DSCF5176

実体験に基づいたお話は参加者の心を熱く揺さぶりました。

DSCF5180

新型コロナ感染対策を徹底した講演会当日の様子。

DSCF5151

中央が上甲先生ご夫妻。向かって右が齋藤忠夫東北大学名誉教授。

《上甲晃先生プロフィール》
1941年10月31日 大阪生まれ
1965年 松下電器産業に入社。広報、販売を担当する
1981年 財団法人松下政経塾に入職
「松下政経塾」は、来るべき21世紀のリーダーとなる政治家や経営者を育てるため、松下電器の生みの親松下幸之助氏が、私財約70億円を投じて80年に創設。上甲氏はこの「松下政経塾」で、長年にわたり人材育成に携わる。
 教務部長、塾頭、副塾長、常務理事を経て、1995年退職。それまでに培った経験を生かして「志ネットワーク」を設立、代表に就任。1996年4月から「青年塾」を創設し、全国を5ブロックに分けて人材育成に取り組み、現在に至る。
◇主な著書
『志を継ぐ』、『人生に無駄な経験などひとつもない』、『志を教える』、『人生の合い言葉』(新刊)等多数にわたる。

DSCF5142

当日、控室で談笑される上甲晃先生

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 決定写真1
    さまざまな事情によって、親や友人、あるいは行政などには相談できない妊婦さん方の「にんしんSOS窓口」…
  2. 2021-81
    今月11月15日は、立正佼成会を創立した庭野日敬開祖のお誕生の日で、「開祖さま生誕会」が行われます。…
  3. 脇祖さま 決定
    今月は、庭野日敬開祖と共に、立正佼成会を創立された長沼妙佼(ながぬまみょうこう)脇祖(わきそ)の「脇…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る