サイトの目的・願い

wish_img01ホームページの開設にあたり

「現実に人を救い、世を建て直す」
 これが、私ども立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の立教の原点であります。それは「私たち一人ひとりが、自分と他者の本来的な尊厳に目覚め、利他の心をもって世のため人のために生きる」という、『法華経』にこめられた“真の仏教精神”をひろめていくことで、人びとを本当の幸せに導き、心豊かで住みよい平和社会を建設していくことにほかならないと確信しています。
 そこで、このたび新たなホームページ「共創に向けたネットワーク」を開設させていただきました。このホームページには、次の3つの願いがこめられています。

  1. 立正佼成会の会員・未会員という立場を大きく超えて、この世に生を受けた私たち一人ひとりが、利他心をもって「世のため、人のため」に奉仕することの大切さとその生き方をお伝えする。
  2. 「世のため、人のため」という尊い志を持ち、地域で活動されている方たちと力を合わせて、共によりよき社会を創り出していくためのネットワークをひろげていく。
  3. 『法華経』にこめられた“真の仏教精神”を正しく理解していただき、二度とない自らの人生をより明るく、有り難く、意義あるものにして頂くために、立正佼成会の願いや活動をお伝えする。

 今から5年前に起きた東日本大震災は1000年に一度という想像を絶する大震災で、未曾有の被害をもたらしました。東北の人々は、そのあまりに大きな悲しみに押しつぶされそうになりながらも、黙々と努力を続け、立ち直りつつあります。このことは、私たち一人ひとりの力は微々たるものであったとしても、希望と志を持つ人たちが心を合わせ、力を合わせるならば、それは大きな力となって動きだすことを現実に示してくれていると思います。
 このホームページも、そのような志ある人たちの心と力をつなぎ合わせ、よりよき地域社会づくりのために役立つことを切に願ってやみません。

合掌

平成28年7月1日

立正佼成会仙台教会
教会長 近藤雅則

wish_img02

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. キャッチ画像
    本年、教会発足60周年を迎える立正佼成会仙台教会では、その記念事業の一環として、「記念式典」が開式さ…
  2. キャッチ画像 決定
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」が、今年も第2期として開塾されました。今年の塾生…
  3. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る