「母と子の こころとからだに栄養を」~一食ユニセフ募金~

一食募金箱 キャッチ画像 2 紛争や自然災害などによって、貧困や抑圧に苦しむ世界の子どもたちに、身の安全や発育、教育などの機会を公平に受けられるよう、ユニセフ(国連児童基金)を通じて支援する「一食(いちじき)ユニセフ募金」の2018年度における本会の概要が以下の通りに決まりました。
 本会の「一食ユニセフ募金」は、国際児童年にあたる1979年に、庭野日敬開祖が『朝日新聞』の論壇紙上で「一食を捧げる運動の国民運動化」を呼びかけ、始まりました。

【テーマ】
母と子の こころとからだに栄養を

【実施期間】
通年で実施します。特に「青年の日」(5月20日)を中心に4月1日から6月30日まので3ヵ月間をキャンペーン期間として推進します。

【主な募金の使途】
・「内戦とエボラ出血熱で影響を受けた子どもの心のケア」プロジェクト(リベリア)
・「エボラ出血熱の影響を受けた子どものケア」プロジェクト(シエラレオネ)
・「はじめの1000日」キャンペーンを通じた「母乳育児の推進と栄養習慣改善」プロジェクト(グアテマラ)
※リベリアとシエラレオネの各プロジェクトは、ユニセフと世界宗教者平和会議(WCRP/RfP)国際委員会との連携事業

【問い合わせ】
上記の内容につきましては、
 ☎03-5341-1661 立正佼成会 青年ネットワークグループ
までお問い合わせください。

 私たち仙台教会でも、一食を捧げる運動の「宮城県民運動化」をめざして、青少年層を中心に今年も以下の場所で「一食ユニセフ街頭募金」を行います。

《一食ユニセフ街頭募金》
○加美町中新田 火伏の虎舞 4月29日(日)
○白石市 市民晴祭り 5月3日(祝・木)
○角田ロケットまつり 5月5日(祝・土)
○八木山動物公園 日程調整中
○金蛇水神社 日程調整中
○松島海岸 日程調整中
○秋保大滝 日程調整中

 多くの皆さまのご協力を心からお待ちしています。

DSC_0001

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 決定03(アイキャッチ画像)
    2019年10月6日(日)13時より仙台国際センターにて、元内閣総理大臣 小泉純一郎氏を迎えての「市…
  2. DSCF2863
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の第3回目が、8月24日(土)、25日…
  3. 決定11
    私たち仙台教会では「教会発足60周年」の記念事業の一つとして、庭野日敬至言集「一日一言」を〈たんぽぽ…

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る