🍋 “さゆちゃんの気ままにスイーツ” (Part5)🍋春ですねSpecial ✨

 皆さま、こんにちは😊🙏4月も近づき、春本番の季節になってきましたね🌸暖かな陽射しの中、草花も咲き始め、外に出るのも心が弾み、楽しくなります🌷また、春は新生活が始まる季節でもあり、新しい環境の中で不安もあるかもしれないですが、それもまた新しい自分に出会えチャンスかもしれないです😉👍
 さて、今月の“さゆちゃんの気ままにスイーツ”はレモンを使ったレモンマフィンです🍋一年を通してスーパー等で見かけるレモンも、国産レモンの旬は蜜柑と同じ冬から春になります!!爽やかなレモンの香りで春を楽しみましょう🎵

決定写真(キャッチ、冒頭)

🍋 レモンマフィン 🍋

(約5㎝のマフィン型6個分)
《材 料》
◎国産レモン 一個(大きめ使用)
 ・レモンの皮をすりおろす
 ・絞ったレモン汁 大さじ2
◎有塩バター 70g
◎砂糖    80g
◎卵     2個
◎薄力粉  120g
◎ベーキングパウダー 小さじ1.5杯(6g)
※1.マフィン用のグラシンカップと、マフィン型を使用しない場合は、オーブンでそのまま焼けるマフィンカップ(100均に売ってます)で大丈夫です💛
※2.バターは少し風味は変わりますが、無塩バターでも代用可🧈

《下準備》
①マフィンは冷蔵庫からすぐ取り出した材料だと分離しやすいので、バター、卵は必ず常温に戻しておく!(ここがポイントです)
②レモンを良く洗い、レモンの皮をすりおろし、絞ったレモン汁大さじ2を入れておく。
③ベーキングパウダーと薄力粉を混ぜ、ふるいにかけておく!(ここが2つめのポイント)
④オーブンを180度に予熱しておく。

《作り方》
❶常温に戻したバターを泡立て器で混ぜる。(完全にレンジで溶かさなければ、レンジで10秒〜15秒‼️)そこに、砂糖を加え、良く混ぜる。
❷溶いた卵を少しずつ加え、その都度良く混ぜ合わせる。
❸レモンの皮とレモン汁を入れ、混ぜる。
❹ベーキングパウダーと薄力粉を振るったものを入れて、軽く混ぜ合わせる。
❺生地をマフィンカップに入れ、予熱したオーブン180度で20〜23分焼く。竹串を刺して生の生地が付いてこなければ大丈夫🍋さぁー出来上がりです。

決定写真1

 マフィンは焼き立てが一番美味しいので、焼き上がったらコーヒーや紅茶で召し上がれ😍🍋
 すぐに食べない場合やプレゼントにしたい場合は、焼き上がりに水分が蒸発して乾燥が進むため、粗熱を取り、ほんのり温かいうちにラップでくるむ。そうすることで、しっとりとしたマフィンにもなりますよ〜🎶💖
 お好みで粉砂糖20gとレモン汁大さじ1/2を溶かしたグラスオシトロンをかけても美味しいです😋🍋🍋決定写真2

 特別なお皿じゃなくても、最近は可愛い紙ナプキンや紙皿が沢山売ってますよね💕ちょっとした工夫で、自分時間を大切に😊🙏

☆スィーツ大好き、加藤沙祐里でした。次回もお楽しみに☆

※この記事は、婦人部ミニコミ誌「ふら和ぁ」(隔月発行)との連動企画でお届けしています。

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 6月「ニュー方便時代」使用1
     立正佼成会では、2021年の教団布教方針を次のように発表しました。ニュー方便時代~一人ひとりの救い…
  2. 2021-15(決定)
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  3. dc050511(決定使用)
    私は現在6人家族です。結婚を機に数年たってからですが同居して主人の両親、主人、高校生の娘二人に囲まれ…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る