🌺2019年 新年のご挨拶🌺 立正佼成会 仙台教会

 新年、明けましておめでとうございます。
 2019年は、多くの皆さまのお陰さまで「仙台教会発足60周年」という、たいへん意義深い年を迎えました。
 2017年には、発足60周年に向けての「準備委員会」を設け、60周年をどのように迎えるかを幅広く検討して参りました。また、昨年2018年には、仙台教会の22支部がそれぞれ趣向を凝らし、地域に密着した「支部結集大会」を開催し、60周年を迎える心構えをつくらせて頂きました。
 DSCF1252本年、仙台教会が発足60周年を迎えることができましたことは、先輩幹部の皆さま、多くの信者の皆さまの真剣な修行精進の結果であり、同時に地域社会における各方面の皆さまの並々ならぬご支援、ご教導の賜物と心から感謝し、御礼を申し上げます。
 誠に有り難うございます。
 私たちはそのご恩に報謝し、次の70周年に向けて教会ならびに支部サンガの成長をめざしつつ、地域社会においてさらなる貢献をさせて頂けますよう、さらなる精進をお誓い致します。
 また、60周年という年まわりを人間に置き換えてみると、ちょうど「還暦」にあたります。
「暦」では一年一年を「十干」と「十二支」で表してきました。その十干と十二支の組み合わせ方は60通りあり、生まれた年の組み合わせがちょうど一周して還ってくるのが60年ということになります。そこで、60歳を「還暦」としてお祝いし、古来、「もう一度生まれた時に戻る」として、人生の新たなるスタートと位置付けられてきました。
 そのような意味から、2019年は仙台教会が心を一つにして、《現実に人を救い、世を建て直す》という庭野日敬開祖の教団創立の精神を再確認し、地域社会の人々と共々に前進させて頂きたいと存じます。
 2019年も何卒宜しくご指導、ご教導の程、衷心よりお願い申し上げます。

合 掌

  2019年 元旦

立正佼成会仙台教会
教会長 近藤雅則
教会幹部一同

DSCF1346

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 開祖さま(8月使用 決定)
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る