2018年度 仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」報告書

 仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(塾長 近藤雅則)は、本会の庭野日敬開祖が提唱した『法華経』の真精神に基づく、地域社会における平和活動の実践をより力強く展開していく「人財」を養成していくために開設されたものです。
 昨年の2018年はその「第一期生」14名が、それぞれの地域社会の中での奉仕の実践を誓願し卒塾していきました。その第一期の『報告書』を作成いたしましたので掲載いたします。
 下記の2018年「リーダー養成塾」報告書の部分をクリックして頂きますと、PDFファイルにてご覧いただけます。

2018年「リーダー養成塾」報告書

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…
  3. 文議長 白議員と(決定)
    2020年1月3日から6日まで、仙台教会において「韓国平和友好使節団」を派遣しました。訪問の目的の第…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る