🥰 名取支部だより《「みんなの食堂」ボランティア》

使用写真1

 私たち名取支部では、閖上(ゆりあげ)での〈駆け込み寺相談〉のお手伝いを閖上集会所にて、月に一度させて頂いております。閖上には震災された方々がたくさんお住まいになっており、皆さまそれぞれ悩みを抱えていらっしゃるようです。このコロナ禍や年齢的なこと等で、お互いに行き来し顔を合わせることが難しくなり、相互の助け合いが困難になってきている現状です。
「仙台駆け込み寺」の織笠さんよりご提案を頂き、ミニコンサートとして音楽を聴いて、その後、「みんなの食堂」と名づけて食事を頂きながら心を癒させて頂いています。お陰さまで、回を追うごとに参加してくださる方たちも増えてきています。参加者の中には、「してもらうばかりでは申し訳ない」と、手作りのお漬物や煮物、デザートを持参してくださる方たちもいらっしゃいます。私たちボランティアも、人の輪が広がることで元気を頂いております。
 参加者の方々からは、
「震災で家族がバラバラになっています。こうした集いはとても有り難いです」
「私は一人住まいなので、みんなとふれあい、一緒に食事ができるしあわせを感じています」
というお言葉を頂戴しています。
 新型コロナウイルスの感染拡大が収まりつつあった、昨年12月22日に「クリスマスコンサート」のお手伝いをさせて頂きました。「みんなの食堂」に地域の皆さん、ボランティアさん総勢40人が参加してくださいました。その際には、仙台教会の他の支部の方や、ボランティアが初めてという方も、合わせて10名以上の方がボランティアに駆けつけてくださいました。本当に有り難いことです。
 私たち名取支部は、「仙台駆け込み寺」の皆さまと共に、閖上の地域において、このような形でこれからも被災された方々に寄り添い続けていきたいと思います。

合 掌
仙台教会名取支部一同

使用写真2

「クリスマスコンサート」(2021年12月22日、閖上集会所にて)

 

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 2021-59
     今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介していきます。…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る