✨「銅イオンコーティング」を施しました~新型コロナ感染対策への取り組み~

キャッチ画像

より安心、安全に~「銅イオンコーティング」が施された1階法座席

 私たち仙台教会では、「新型コロナウイルスの感染」が続く中、教会道場に参拝される皆さんへのさらなる“安心・安全”をはかるため、玄関、下駄箱、エントランスホール、1階法座席、そして2階の事務室を中心に、「銅イオンコーティング(光触媒)」を施しました。
「銅イオンコーティング(光触媒)」とは、銅と銀を合わせた酸化チタンを主原料とした液体を床や壁、家具などにふきつけ、太陽光や蛍光灯の光が当たることで、半永久的に新型コロナウイルスの殺菌効果が持続します。
 また、新型コロナウイルスだけではなく、インフルエンザウイルス、風邪ウイルス、O157菌、サーズウイルスなど、さまざまなウイルスへの殺菌効果があります。
 食品衛生上、3,000以下の数値が安全といわれていますが、一般の住宅では例えば人の出入りがある玄関などは、20,000という数値になったりします。
 仙台教会でも玄関や一階法座席の椅子や机などを計測してもらったところ、5000を超える値となりましたが、7月に銅イオンコーテイングを施した後、2ヵ月を経た現在でも1,000以下を保っています。(9月12日現在)
 この「銅イオンコーティング」は、現在、世界特許出願中で、2025年までは、まさに〈ウイズ・コロナの時代〉。今までのような「緊急事態宣言」が8回は発令されるだろうという科学者の予見もある中での、まさに“救世主”ともいえるものなのです。

 実際の作業を行なったのは、合同会社「Reネクスト」です。
 代表社員である齋藤隆幸さんは、古くからの家族ぐるみの本会会員で、仙台教会へのご恩返しを込めて、近藤雅則教会長に「銅イオンコーティング」の提案を次のようにされました。

「この銅イオンコーティングは、無害で小さなお子さんやお年寄りはもちろん、人体にまったく影響がなく新型コロナウイルスを殺菌してくれます。しかも、一度のコーティングで光さえあてていれば、半永久的なのです。両親や家族がお世話になっている仙台教会へのご恩返しの思いと共に、私の心の中ではこの銅イオンコーティングを通して、少しでも世の中の人が安心、安全に生活してほしい、わずかでも社会貢献させて頂きたい、そんな願い、志で2年前から私の会社で始めました。
 東京都新宿区にある有名な繁華街の歌舞伎町のお店約2000店舗に、実はこの銅イオンコーティングが施されています。コーティング以降、第3波、第4波、第5波といった感染拡大がありましたが、歌舞伎町ではその後1回もクラスターが発生していないです」

 その熱意に満ちた齋藤さんの提案に、近藤教会長が心打たれ、「銅イオンコーティング」が仙台教会にも施されました。

 今回、この「教会からのお知らせ」をホームページにアップするにあたり、近藤教会長は次のように話しています。

「私は、このコロナ禍において、教会の全面閉鎖も考えました。それは、クラスターの発生や感染拡大が絶対にこの仙台教会でもあってはならないと思ったからです。
 しかし、日本での感染発生から約1年半以上が過ぎた今、社会では多くの人が“ひきこもり”、“孤独”、“うつ”、そして“自死”といった精神的な被害、そして家庭経済の困窮、店舗や企業の閉店、倒産、行き詰まりなど、さまざまな悩み、苦しみが私たちを襲っていることも事実です。
 そのような中、私はこの仙台教会が地域、社会に“より開かれた場所であり続けたい”、“少しでも心のオアシスでありたい”、そして“市民の皆さまに喜んで頂ける場にしていきたい”、そんな思いが強く込み上げてきていました。
 そこで、複数台の空気清浄機を設置したり、さまざまな安全対策に努めていた矢先に、齋藤さんからの銅イオンコーティングのお話でした。
 齋藤さんの“少しでも社会に貢献したい”という心が、私の思い、願いと共鳴し、響き合い、今回の運びとなりました」

 仙台教会会員一同、常に社会の皆さまのお役に立てる私たちでありますよう、これからもさまざまな努力をして参ります。

合 掌

「銅イオンコーティング(光触媒)」について興味のおありの方、あるいは導入等をお考えの方は、以下のURLよりホームページをご覧頂くか、あるいは連絡先に、直接、お電話ください。
〇社名:合同会社Reネクスト
・ホームページURL https://renext-llc.jp/
・連絡先 022-349-5121(受付時間 08:00〜20:00/土日も受付)
・お急ぎの方 090-6689-3371(齋藤隆幸)

決定 4-1

玄関エントランスホール

決定 2

レストテーブル

決定 3

「下足箱」全面にも施されました

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 決定写真1
    さまざまな事情によって、親や友人、あるいは行政などには相談できない妊婦さん方の「にんしんSOS窓口」…
  2. 2021-81
    今月11月15日は、立正佼成会を創立した庭野日敬開祖のお誕生の日で、「開祖さま生誕会」が行われます。…
  3. 脇祖さま 決定
    今月は、庭野日敬開祖と共に、立正佼成会を創立された長沼妙佼(ながぬまみょうこう)脇祖(わきそ)の「脇…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る