🌄 令和二年 あけましておめでとうございます。

2020.01.01 記念写真(決定)あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 昨年は、台風などの自然災害により、多くの方々が犠牲になられました。また、家屋や農地に被害を受けた方、停電や断水などにより不便な生活を強いられた方、いまだに生活再建のめどが立たない方もたくさんいらっしゃいます。改めましてご冥福をお祈りし、お見舞いを申し上げます。
 一方、昨年はドイツで第10回のWCRP(世界宗教者平和会議)世界大会が開催されました。そして本年はWCRPの創設50年の節目を迎えます。WCRPの創設者の一人であり、またその発展に身命を賭した立正佼成会の庭野日敬開祖の願いは、「世界平和の実現」に尽きるといっても過言ではありません。
 その世界の平和を実現するためには、国際的かつ専門的な議論や活動が必要不可欠ではあります。しかしその根本となるものはそれぞれの国や地域・社会、そして家庭に平和を築いていくことではないでしょうか。
 そのためには、まず家庭の中で私たち一人ひとりが宗教心に基づく平和な心、人間性を養っていかなければならないと思います。
 令和二年(2020年)を迎え、私たち立正佼成会仙台教会では、会員一人ひとりが“明るく、優しく、温かい心”を持ち、また平和の灯火を大きく掲げて、地域の皆さまと共に家庭、社会、国家、そして世界の平和のために歩んで参りたいと存じます。

合 掌

 令和元年 元旦

立正佼成会仙台教会
教会長 近藤雅則

写真(決定)

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6234(22年6月)決定
    今年も6月を迎えました。今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る