村井嘉浩県知事 寒修行の導師を務められました。

村井知事 決定2

真剣にご導師をされる村井知事

 1月26日、仙台教会の寒修行において、村井嘉浩 宮城県知事が導師を務められました。
 寒修行は、1年でもっとも寒さの厳しい季節、早朝の5:45と朝の9:00の2回、法華三部経を10日間で読誦する修行です。お経の功徳を身につけるとともに、1年間を元気に乗り切るための“気力”と“体力”を養うことにもつながっています。
 村井知事は、県民の幸福を祈り毎年導師を務めていますが、今年は「常不軽菩薩品第二十」を読誦。《人は皆仏の子であり、仏と同じ尊い心を有している》と説かれた「常不軽菩薩品第二十」は、すべての人の根本のいのちが等しく尊い存在であることを教えています。
 見事に導師の役を果たされた村井知事には、県民のために活躍されることが今年も大いに期待できそうだ。
 終了後、教会会員との交流を行い、
「6月に予定されている仙台教会発足60周年記念祝賀会での再会を楽しみにしています」
と述べ、参集した多くの会員に見送られて教会を後にされました。

村井知事(決定)

導師を終え、今年一年の決意を述べられました。

村井知事 決定3

仙台教会 阿部渉外部長とがっちり握手!

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 開祖さま 9月 メイン写真
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る