一食地域貢献プロジェクト 〜 温かい地域社会づくりをめざし、草の根で活動する団体を支援しています 〜

 立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」(本部に設置)は、平成26年から「一食地域貢献プロジェクト」を実施しています。これは、全国教会の中から特定の教会が、同基金の浄財の一部を活用して、地元の非営利団体を助成するプロジェクトで、温かな地域社会づくりの一助に尽くすことを目的にしています。
 昨年は全国の30教会が取り組み、合わせて92団体を支援。これまでの3年間で、助成先は延べ225団体に上り、総額3747万2398円が各団体の活動に役立てられています。 

 一食募金箱 キャッチ画像私たち仙台教会でも、昨年の2016年度は、「仙台に夜間中学をつくり育てる会」(代表:中澤八榮氏)に29万5000円を贈呈させて頂きました。 
 詳細につきましては、本ホームページ内「平和を創る」の中の、
「一食地域貢献プロジェクト2016 贈呈式」が挙行されました(2016/12/7掲載)
をご覧ください。

 立正佼成会仙台教会では世界の平和に向けて、2017年も一食を捧げる運動の「宮城県民総運動化」に向けて、たゆみない努力を続けて参ります。

私たち立正佼成会会員は、食事をいただく前に下記の「食前感謝のことば」を唱えてから食べ物をいただいています。

食前感謝のことば

仏さま 自然の恵み 多くの人に感謝して いただきます

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  2. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…
  3. キャッチ画像
    さまざまな事情によって、親や友人、あるいは行政などには相談できない妊婦さん方の「にんしんSOS窓口」…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る