仙台教会の平和への取り組み

heiwa__docx_pik1

 立正佼成会仙台教会青年部では、毎年GW連休中に、募金活動を行っています。
例年は一食ユニセフ募金ですが、今年は熊本地震被災者支援募金を行いました。
 どの会場でも皆さんの関心が高く、非常にたくさんのご協力を頂きました。心より感謝申し上げます。
 毎年そうなのですが、小学生~中学生~高校生の子どもたちが、一旦通り過ぎた後に、友達同士で戻ってきて「募金すんの?」「お前も入れろって!」などと言い合いながら、ワイワイ募金してくれる。その表情が本当に清々しいのです。顔一杯に「あ~いいことした!」という気持ちが広がっていて、「ありがとうございます!」と言う私たちも心が洗われます。

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6234(22年6月)決定
    今年も6月を迎えました。今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る