仙台教会の平和への取り組み

heiwa__docx_pik1

 立正佼成会仙台教会青年部では、毎年GW連休中に、募金活動を行っています。
例年は一食ユニセフ募金ですが、今年は熊本地震被災者支援募金を行いました。
 どの会場でも皆さんの関心が高く、非常にたくさんのご協力を頂きました。心より感謝申し上げます。
 毎年そうなのですが、小学生~中学生~高校生の子どもたちが、一旦通り過ぎた後に、友達同士で戻ってきて「募金すんの?」「お前も入れろって!」などと言い合いながら、ワイワイ募金してくれる。その表情が本当に清々しいのです。顔一杯に「あ~いいことした!」という気持ちが広がっていて、「ありがとうございます!」と言う私たちも心が洗われます。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  2. 第1回から第4回 記念写真(決定)
    2019年次の仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」も無事に終了しました。このリーダー養成塾では…
  3. 光祥さま記念写真(決定)
    本年次、第2期の立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の最終回となる第4回が…

一食を捧げる

  1. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  2. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  3. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …

関連リンク

ページ上部へ戻る