2016 小山教会「被災地を訪ねて in 仙台」

立正佼成会小山教会の青少年を中心とした44名が、「被災地の思いを忘れない」という願いのもと仙台教会に来訪しました。当日は、震災経験者の体験に耳を傾け、また宮城県名取市閖上(ゆりあげ)の日和山で立正佼成会仙台教会の建立による慰霊碑前で「慰霊供養」を行いました。ここに、改めまして震災で犠牲になられました方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。P1030853

東日本大震災の被災者体験談に、真剣に耳を傾ける小山教会の青少年の皆さんたち

日和山 [118531]

小山教会の青少年の皆さんは日和山慰霊碑の前で、炎天下の中、真心からの慰霊供養を行いました。

観音様 [118532]

「荒浜慈母観音像」の前で記念撮影。小山教会の青少年の皆さんにとって、一生の思い出になったことかと思います。(画面向かって一番右が、小山教会 國司教会長さん)

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  2. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…
  3. キャッチ画像
    さまざまな事情によって、親や友人、あるいは行政などには相談できない妊婦さん方の「にんしんSOS窓口」…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る