仏さまを描いてみよう!!〜癒しの仏画教室〜第3回「阿修羅像」

DSCF2219阿修羅像

奈良興福寺の国宝「阿修羅像」は天平の美少年といわれ、その憂いの中に希望を見出そうする若き少年の姿で彫られています。通常、阿修羅像は忿怒(怒り)の形相で作られたり、描かれていますが、ここでは興福寺の阿修羅像をお手本に描いてみました。お顔の表情と手の幾何学的な形がポイントとなります。彩色は色鉛筆などで描いてみるといいでしょう。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 決定03(アイキャッチ画像)
    2019年10月6日(日)13時より仙台国際センターにて、元内閣総理大臣 小泉純一郎氏を迎えての「市…
  2. DSCF2863
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の第3回目が、8月24日(土)、25日…
  3. 決定11
    私たち仙台教会では「教会発足60周年」の記念事業の一つとして、庭野日敬至言集「一日一言」を〈たんぽぽ…

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る