今あるいのちに感謝~「高校生沖縄平和学習会」

 4月1日(土)から4日(火)の3泊4日、東北支教区(仙台、石巻、山形、鶴岡、米沢の5教会で構成)の高校生代表31名とスタッフ16名の総勢47名が、沖縄の戦跡地をまわり、平和の大切さを胸に刻み、戦争のない平和な世界を自分たちで創っていく決意を新たにしました。

 ○目 的(合言葉):今あるいのちに感謝 ~ありがとう~
 ○目 標
   ①沖縄で実際にあったことを、頭で知るだけでなく、全身を使って感じてくる。
   ②平和に向けて、今後の自分に何が出来るのか、考え行動できる人になる。
   ③つながりを大切にできる人になる。

 ○日 程
   平成29年4月1日(土)~4日(火)3泊4日(前泊を含む)

 ○見学/慰霊地
   旧海軍司令部壕(慰霊・資料館)、糸数壕見学(慰霊・追体験)、ひめゆりの塔(慰霊・資料
   館)、沖縄平和記念公園(慰霊・資料館)、沖縄平和祈念堂(平和祈願式典)

DSC_0482

「ひめゆりの塔」での慰霊供養

DSC_0429

「糸数壕」での追体験

DSC_0542

「沖縄平和祈念堂」での「平和祈願式典」

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6234(22年6月)決定
    今年も6月を迎えました。今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る