4月8日はお釈迦さまのお誕生日です~「釈尊降誕会式典」

決定1&アイキャッチ

お稚児さんの代表による「讃嘆文」奏上

「釈尊降誕会」は、釈尊(お釈迦さま)の生誕を祝う法会のことで、「成道会」、「涅槃会」とともに仏教三大行事のひとつです。釈尊は紀元前5世紀頃、北インド・カピラヴァストゥという国(現ネパール領土)のルンビニ園で、シュッドーダナ国王と、マハー・マーヤー夫人との間にお生まれになりました。
 お誕生したとき天人が香華を舞い散らせ、竜が清らかな水を降らせて産湯としたという故事にもとづき、「降誕会」では季節の花で飾った「花御堂(はなみどう)」に誕生仏を安置して、参拝者が甘茶を灌(そそ)ぎます。降誕会が「花まつり」「灌仏会(かんぶつえ)」とも呼ばれる理由がここにあります。

決定5 仙台教会でも4月8日に盛大に釈尊のお誕生をお祝いする式典が開催されました。式典では、仙台教会少年部、学生部、青年部よるご供養、奉献、お稚児さんによる「讃嘆文奏上ならびに行進」等が行われました。
 式典の中で近藤雅則教会長は、釈尊が生誕直後、四方に7歩ずつ歩み「天上天下 唯我独尊(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)」と言われた故事にならい、

「私たち一人ひとり、宇宙に存在するすべてのものは、仏の〈いのち〉を具えた尊い存在です。そのかけがえのない〈いのち〉を頂いた有り難さをしっかりとかみしめ、お釈迦さまの教えをもとに、お互いが仲良く、〈いのち〉を尊重しあえる私たちになりましょう」

という主旨の言葉を述べ、仙台教会「伊達太鼓」の勇壮な奉祝演奏によって無事に閉会されました。

決定8

「伊達太鼓」の勇壮な奉祝演奏

DSCF4144

お釈迦さま、お誕生日おめでとうございます。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 決定03(アイキャッチ画像)
    2019年10月6日(日)13時より仙台国際センターにて、元内閣総理大臣 小泉純一郎氏を迎えての「市…
  2. DSCF2863
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の第3回目が、8月24日(土)、25日…
  3. 決定11
    私たち仙台教会では「教会発足60周年」の記念事業の一つとして、庭野日敬至言集「一日一言」を〈たんぽぽ…

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る