仙台教会の歩みを「温習」しました。「仙台教会発足60周年準備委員会」報告

野崎さん提供写真 (106)

仙台教会 草創期の貴重な写真

 第2回 仙台教会発足60周年準備委員会(委員長 近藤雅則教会長)が、4月8日(土)13:00から開会されました。今回は、織笠特別委員作成による資料をもとに、私たち仙台教会の歩みを先輩幹部さんの体験や証言をもとに「温習」(おさらいする、復習すること)しました。
 仙台教会の歩み、歴史を知り、数多くの大先輩方のご努力、ご尽力に感謝し、これからどうそれらを生かして、よりよきものを創り出していけるかということを委員全員でかみしめました。
 また、仙台教会の歩みを通して、
1、これまでの仙台教会の歴史の中で、もっとも印象に残った出来事
2、仙台教会の歴史をふりかえった中で、もっとも強く感じた(印象に残った)こと
3.仙台教会がより発展していくために、これから大事にしていきたいと思うこと
の3点について、委員全員が指定の用紙に記載し、今月15日までに事務局に提出することを確認して15:00に閉会しました。

※この「仙台教会発足60周年準備委員会」は皆さんに開かれた委員会です。《仙台教会をもっとより善くしていきたい=仙台 愛》をお持ちの方なら、老若男女・年齢を問わず、どなたでも参加できます。皆さまのご参加をお待ちしています。

DSCF9280

仙台教会の歩みを温習しました。

DSCF9286

第1回 委員会の討議テーマ「仙台教会のいいところ」ベスト5のまとめ

 

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 東田さん 2回目 決定の決定
    さまざまな事情によって、親や友人、あるいは行政などには相談できない妊婦さん方の「にんしんSOS窓口」…
  2. 2021.12 使用
    このページでは、庭野開祖の珠玉のことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介していきます…
  3. 決定写真1
    さまざまな事情によって、親や友人、あるいは行政などには相談できない妊婦さん方の「にんしんSOS窓口」…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る