💐「ふら和ぁRoom 5月号」風薫る皐月です🌳

DSCF9245

《もっと楽しく、美しく、そして明日へ》をテーマに、より多くの女性の皆さんの心身の美しさ、ライフスタイル、ライフワーク等に役立つ情報を発信していく「ふら和ぁRoom」💐。5月は風薫る爽やかな月。「ふら和ぁRoom」で、心も身体も爽やかにいきましょう。
 では、5月の“こころときめくメニュー”をご紹介します。

〇私の認めて褒めて感謝する 塩釜支部 O.Mさん
〇婦人部第二課程はじまりました💕
〇婦人部健幸行『ふら和ぁDay』🌷
〇🌠2022年5月「ズバリ!開運~あなたの運勢」🌠

👪 息子が私を拝んでくれました 。嬉しさいっぱいです!

(「私の認めて・ほめて・感謝する」第9回)

 私は十年近く、コールセンターに勤めておりました。オペレーターとして沢山のお客さまの電話対応をさせていただくのは、厳しいお言葉をいただくこともありますが、お客さまと一緒に問題を解決できた時の喜びも大きく、充実感を持って仕事をしてきました。
 しかし、管理者として昇格し、新人指導、クレーム対応、社外との連携、繁忙期が過ぎると別の部署の繁忙期の応援にまわる。終わりが見えない仕事量でも、オペレーターを不安にはさせまいと、常に笑顔、笑声で接することを心がけていました。そんなある日、突然、頭の内側から炭酸水を流したようなざわざわ、しゅわしゅわした感覚がして、人目や物音が異常に気になり、酷い倦怠感に襲われるようになりました。
 病院に行かせていただくと脳神経内科では異常なく、心療内科を受診すると「統合失調症」と「うつ病」だと診断されました。
 自律神経が乱れ、本来、脳が外界から受ける情報をセーブしてくれる機能が低下し、文章が読めず、幻聴もあり、仕事を休職、家事もろくにできず、苦しくて、生きていることから逃げ出したいと思うようになりました。
 近藤教会長さんにご指導いただくと、
「まず、自分の命の源に感謝をすること。トイレ掃除から始めるといいよ」
と、教えていただき、その日から実践させて頂きました。

 体が辛い時もありましたが、実践し、半年くらいが経つと、死にたい願望はあるものの、焦りや不安の心が少しずつ落ち着いてきました。自分の状態を振り返って退職を決意し、当時、高校一年生の息子に説明をしました。
 説明しながら、
(私はどうして、息子のために、家族のためにと、頑張れないのだろう)
と、悔しさと不甲斐なさ、惨めさでいっぱいになりました。息子もさぞ落胆するだろうと身構えていると、
「病気なんだから仕方ない。むしろ、そんなになるまで頑張ってくれて有り難う」
と、病気の私を、認めて、褒めて、感謝してくれたのです。
 私は、自分が頑張れていない、弱くて駄目な母親だと思っていたけれど、息子はそのように見てくれていて、こんなにも思いやりを持った言葉で伝えてくれるのだと感激し、愛しさと誇らしさ、嬉しさで胸がいっぱいになり、涙が止まりませんでした。

 病気は今でも辛いですが、病気になったからこそ、命の大切さを改めて考える時間ができ、息子がこんなにも優しく、頼もしく、あたたかな人間として成長してくれていることに気づくことができました。
 家族、サンガに支えられ、そしてご法に救われていることに感謝し、私自身も支部の婦人部長として、親世代、子世代、孫世代の「いのち」と想いのバトンを繋げるよう、相手の仏性を礼拝しながらお手どりをさせて頂きます。
 ありがとうございました。

塩釜支部 O.Y

DSCF9237

★婦人部『第二課程』はじまりました★

 婦人部第二課程が4月14日(木)からスタートしました。受講者は、7名。年6回の開催予定です。
 法華経を学び、実際に家庭や職場など、生活の場において学んだことを活用しようと思っても、なかなかうまくいかないなぁと葛藤されること、ありませんか?
 第二課程では、日常生活の具体的な場面に合わせて、開祖さまと会長先生のご法話から学ばせていただきます。

第2家庭

 初回は、ご法話に学ぶ家庭観。「幸せな家庭を築くには」というテーマで、家庭本来のあり方や、一人ひとりがかけがえのない存在であることを学びました。
 参加者さんの中には、
「普段、仕事に家事に子育てに、毎日がめまぐるしく、自分を振り返ることはなかなかないけれど、この学びの時間だけは、私は今、何を感じているのかな、現在地の『ワタシ』を確認する大切な時間をいただいてます」
とおっしゃる方もおられました。
 誰しも、ありのままの自分の気持ちを出すことで、いっぱいだった心が少し開放されます。そして、易行(やさしい行、自分にとって続けやすいこと)を実践することで、大きな成果をもたらすことができます。

 今期、『夢ノート』を受講者のみなさんにプレゼントさせていただきました。
 なりたい自分や、(こんなふうになったらいいなぁ~)などなど、小さいことから大きなことまで、自由に書いていただき、日々の中で嬉しかったことや、感謝を書き綴ります。
(毎日、書くとかといった指定はせず、自由にです)
 脳科学者の研究でも、感謝を綴ることで、人生に対する肯定的な評価の向上、ネガティブな感情の起伏が減少し、幸福感がアップするという結果も出ているそうです。
 6回が終わるころ、どんな『私』になっているか、みんなで楽しみながら学ばせていただきます♪第二過程 2

★『婦人部健幸行』ふら和ぁDay★

 令和4年4月19日(火曜日)、婦人部健幸行「ふら和ぁDay」を実施しました。当日は8名の婦人部さん、1名の主任さんにお手配いただき、8時から12時まで修行させていただきました。朝のお給仕から始まり、聖壇のお役、法座修行、道場内のお掃除等、みなさんで手分けしてさせていただきました。
 広い法座席に掃除機をかけたり、教会内のゴミ集め、トイレ掃除、、、いつもは家庭でしているお掃除も、みなさんでさせていただくことで、なんだか連帯感がうまれました。掃除機ひとつとっても、それぞれの性格が出て面白いですね。
 法座では、近藤教会長さんより、何をするかより、どういう心でするか、すべてを発している「心」の大切さを教えていただきました。例えば、食事を作る時、豪華なお料理も家族に喜ばれるだろうけれど、その料理をどんな心で作るのか、でご家族に影響するものが変化してくるのだそうです。教会は、練習の場、家庭が本番と教えていただきますが、お料理やお掃除、家族とのふれあい、何をするにも『心』を込めることが大切で、それが家庭の中で影響していくことを教えていただきました。
 お役者を集めるのに一喜一憂していた私は、『何のために』『どんな心で』が抜けていたなぁと気付かせていただき、健幸行を通し、みなさんと一緒に幸せな生き方を目指していきたいと感じました。

 終わったあとは、みなさんでかみしめ法座をさせていただき、壮年部長さんが差し入れてくださったおいし~~い焼き芋に舌鼓をうちました。参加されたみなさんから、
「みんなと久々に会えて楽しかった。」
「いつもは、自分の思うように生活をしていて、当番に来ることは自分の時間を拘束されるようで最初は嫌だったけれど、終わってみて清々しい気持ちになりました」
「婦人部さんと話すことで、自分の気持ちを聞いてもらい、嬉しくなったり、気づきをいただいたり、たまには、自分の時間を人のために使うことって大事なことなんだなぁと思いました」
など笑顔で語り合いました。
 みなさんで、心と体を使い修行させていただき、かみしめをし、なんともいえない爽やかな気持ちを味わいました。プラスの気を、心と体にためていただきました。みなさんと共に、心の変化をこれからも楽しんでいきたいです。
 繰り返し、繰り返し、学ばせていただきます。

婦人部スタッフ一同

DSCF9259

「白石川堤一目千本桜」(宮城県柴田郡大河原町、2022.4.17 撮影)

〇🌠2022年5月「ズバリ!開運~あなたの運勢」🌠

 緑深まる5月を迎えました。新しい環境になって心が疲れている方もいるかもしれません。大型連休などを活用して、心身共に休めることも大切かもしれません。では、今月の運勢を鑑ていきましょう。 

【一白水星 大吉】
 今月は楽しいこと、悦びことが多くなる月です。そのような中、しっかりと落ち着いて、何事も感謝の心で過ごしていきましょう。 

【二黒土星 末吉】
 何かと新しいことをしたくなる月です。周りの状況を見渡して、予想外のことが起きても大丈夫なよう、計画を立てることから始めましょう。

【三碧木星 中吉】
 周囲から認められる月回りですが、外面よりも内面の充実を心がけましょう。後輩の面倒を見ることになどによって、さらに運気は増していきます。 

【四緑木星 小吉】
 しっかりと心の充実をはかる時期です。目上の人を大切にして、謙虚に、相手を拝む姿勢を貫くことで、運気はアップしていきます。

【五黄土星 中吉】
  今月は勤労を尊び、また大型連休などを利用して奉仕作業等をすることで、運気が上昇し、事の成就へと繋がっていきます。 

【六白金星 大吉】
 今月は、さまざまなことにチャレンジできる月です。自分も周囲も善いと思うことは、積極的にしていきましょう。 

【七赤金星 大吉】
 今月は良縁に恵まれる月回りです。ご縁のある方、身の回りに起こることを大切にして、みんなと仲良くしていくことでgoodです。 

【八白土星 吉】
 今までの結果が出てくる月です。と同時に、さまざまなことに影響を持てる時ですので、善きご縁づくり=人助けを心がけることが肝心です。 

【九紫火星 小吉】
 今月は神仏や目上の人を大切にすることが、大きなポイントとなります。忙しい中にも喜びを得られるよう、一歩一歩、確実に歩んでいきましょう。 

 爽やかな初夏の風を受けて、明るく、爽やかに5月をお過ごしください。

「姓名・九星」鑑定士 H.E(仙台教会会員)

DSCF9315

DSCF9311

※この「ふら和ぁRoom ~もっと楽しく、美しく、そして明日へ~」の記事は、仙台教会婦人部ミニコミ誌「ふら和ぁ」(隔月発行)との連動企画でお届けしています🌳

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 2021-59
     今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介していきます。…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る