【イチ押し!!ブックス】「自分に自信がない人」を卒業する44のヒント 宮城県知事 村井嘉浩 著

「自分に自信がない人」を卒業する44のヒント

宮城県知事 村井嘉浩

画像 決定

 防衛大を卒業し自衛隊出身の宮城県知事として、東日本大震災復興のリーダーを務める村井嘉浩氏が、政治家を志した人生観、志、人間関係のあり方などを語り尽くした筆者渾身の著。
「自分に自信がない人」、「人づきあいが下手な人」、「仕事で結果を出せない人」に向けて、著者自身の経験から得た生き方の具体的なヒント満載の自己啓発書です。 

【推薦のことば】
・宮城県民はもとより、日本全国の皆さんに読んでもらいたい、現代社会に生きる私たちの必読必携の書です。

立正佼成会 仙台教会長 近藤雅則

【本書の内容】

第1章 己を知る
持っていいプライド、いけないプライド/要領は悪くてもいい 他

第2章 人を知る
第一線で活躍する人に共通するのは嫌虚さ/「素直な心」で物事を見る 他

第3章 仕事を知る
足元だけ見ていないで全体を俯瞰する/「遠方目標」と「中間目標」を定める 他

第4章 術を知る
仕事に必要な四つのポイント「適・先・並・完」/やるべきことを箇条書きにして優先順位をつける 他

【著者紹介】

著者近影

村井嘉浩(ムライヨシヒロ)
 宮城県知事。1960年8月20日、大阪府豊中市生まれ。1984年防衛大学校(理工学専攻)を卒業し、陸上自衛官に任官。陸上自衛隊東北方面航空隊(仙台市霞目駐屯地)に配属され、ヘリコプターパイロットとして勤務。その後自衛隊宮城地方連絡部募集課に異動。
 1992年自衛隊退官後に財団法人松下政経塾(第13期)に入塾。1995年同塾を卒塾後に宮城県議会議員に立候補し初当選。2005年まで宮城県議会議員を3期務め、同年宮城県知事選挙に出馬し当選。
 2011年3月に発生した東日本大震災では、発災直後から強いリーダーシップを発揮し復興の指揮にあたった。
 現在3期目。趣味はウォーキング。
 座右の銘は「天命に従って人事を尽くす」。

○単行本:191ページ
○出版社:主婦と生活社 (2016/7/15)
○価 格:1200円+税
※「電子書籍」版(アマゾン、楽天ブックス)もあります。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  2. 第1回から第4回 記念写真(決定)
    2019年次の仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」も無事に終了しました。このリーダー養成塾では…
  3. 決定03(アイキャッチ画像)
    2019年10月6日(日)13時より仙台国際センターにて、元内閣総理大臣 小泉純一郎氏を迎えての「市…

一食を捧げる

  1. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  2. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  3. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…

関連リンク

ページ上部へ戻る