宮城県知事 村井嘉浩氏ご導師のもと、寒修行が行われました。

 決定写真

 仙台教会「寒中読誦修行」(1/21~30)7日目にあたります、27日(金)夜間の部に、村井嘉浩 宮城県知事がご導師のお役をされました。
 村井知事は、寒修行終了後、参加者の皆さんの前にご挨拶に立たれ、
「本日は導師のお役を頂き、有り難うございました。真剣にお役をさせて頂きました。東日本大震災の後、今、さまざまな復興が進められています。まだまだ不十分なところも多々ありますが、これからも精一杯、新たな宮城県づくりに向けて真の復興に向けて努力して参りたいと思います。
 そのような中、私はこれからの宮城県にとって、県民一人一人の“こころの復興”が益々大切になってくると思っています。そのような意味では、立正佼成会の皆さんに、ぜひともお力を発揮して頂きたいと思っています。
 先ほど、近藤教会長さんから、‟感謝の心”そして、‟ありがとうの実践”の大切さを教えて頂きました。近藤教会長さんは、一日に300回、「ありがとう」と言葉に出していうことを誓願されていると聞いて深く感銘いたしました。
 私もぜひ一日に300回の「ありがとう」を言っていきたいと思います。今日、家に帰りましたら、早速、家内に「ありがとう」と言わせて頂きます。
 本日は、有り難うございました」

とお言葉を述べました。

 上記の村井知事さんのご挨拶を頂戴し、20時30分「寒中読誦修行」7日目も無事に終了いたしました。

決定写真2

決定写真5

原稿用写真

 

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 決定03(アイキャッチ画像)
    2019年10月6日(日)13時より仙台国際センターにて、元内閣総理大臣 小泉純一郎氏を迎えての「市…
  2. DSCF2863
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の第3回目が、8月24日(土)、25日…
  3. 決定11
    私たち仙台教会では「教会発足60周年」の記念事業の一つとして、庭野日敬至言集「一日一言」を〈たんぽぽ…

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る