🎍 新年のごあいさつ 立正佼成会仙台教会

 新年あけましておめでとうございます。昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 新年も新型コロナウイルスの感染が続くことが予測されています。私たち立正佼成会仙台教会においても、「ソーシャルディスタンスの確保」、「三密を避ける」、「手洗い等の消毒の徹底」等々に万全を期して、本会の創立者である庭野日敬開祖の願いである《家庭・社会・国家・世界の平和境実現》に向けて、宗教の本質である「感謝」と「謙虚」の心を忘れずに、皆さまと共に歩んで参りたいと思います。
 そこで、令和三年次の具体的なあり方・方向性としまして、以下の4点をお示しさせて頂きます。

1.一人ひとりを大事にする修行を徹底します
・会員一人ひとりとの出会い(ご縁)を、丁寧に、大切にさせて頂き、その方のお幸せに向けて真剣に寄り添わせて頂きます。

2.地域に出向いて社会の皆さまと共に歩ませて頂きます
・安心、安全な地域社会づくりに向けて、多くの皆さまと協力して、心の救済という宗教者としての役割を全うさせて頂きます。

3.家庭における実践に努めます
・私たちの生活の基本となる家庭を、「斉家」(せいか=家をととのえる)に向けて大切にしていきます。具体的には、神さま、仏さま、ご先祖さま、そして両親を敬い、家族同士が“認めて、ほめて、感謝する”実践行を励行します。

4.私たちの信仰の核心をしっかりと認識し、実践します
・信仰の核心とは、私たちが信仰の対象として帰依する存在(本尊)と、その教えに基づく実践(行法)をさします。私たちは宇宙の大生命ともいえる「久遠本仏」を本尊として帰依し、尊び、すべての人が持つ「仏性」を礼拝する実践(仏性礼拝行)を行法として、日々、実践して参ります。

 本年も、より一層のご支援、ご教導を賜りますよう、お願い申し上げます。
 令和三年 元旦

合 掌
立正佼成会仙台教会
教会長 近藤雅則
教会幹部一同

2021 丑さん(決定の決定)

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 脇祖さま 決定
    今月は、庭野日敬開祖と共に、立正佼成会を創立された長沼妙佼(ながぬまみょうこう)脇祖(わきそ)の「脇…
  2. 2021 08 01 使用お写真
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  3. DSCF4313
    小学生の娘のお話しです。「私、学校の休み時間は。いつも1人で過ごしてるんだ」。仲の良かったお友だち…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る