仏さまを描いてみよう!!〜癒しの仏画教室〜第4回「一葉観音」

一葉観音 決定

 今回は、「一葉観音」を描いてみましょう。描くにあたっては観音さまの持ち物等、特に決まりはありませんが私たちの「仏性」の象徴である蓮華のつぼみを持たせました。一枚の葉(蓮華の花びら)の上にお座りなっているお姿が基本といえましょう。
 「一葉観音」とは三十三観音の一つです。曹洞宗の開祖である道元禅師が中国での修行を終えて日本に帰る船中、海が大いに荒れました。船中の人たちが苦しんでいた時、道元禅師が「観世音菩薩普門品偈」(かんぜおんぼさつふもんぽんげ)を唱えると一葉に乗った観音さまが現れ、荒波も静まり無事帰国できたといわれています。
 その一葉観音さまを、どんな荒波をも鎮めてしまったという故事にちなんで、優しく、穏やかに描いてみましょう。今回は墨で輪郭を描いたあと、水彩絵具で彩色しました。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…
  3. 文議長 白議員と(決定)
    2020年1月3日から6日まで、仙台教会において「韓国平和友好使節団」を派遣しました。訪問の目的の第…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る