「戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日」式典開催

立正佼成会では、毎年8月15日を「戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日」と定めています。そこで、私たち仙台教会では、第二次世界大戦でお亡くなりになられた方の慰霊と、世界の平和を心から祈念して今年も8月15日に「戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日」式典を行いました。当日は、少年、少女による「献灯献花」が行われ、また参加者全員による『法華経』読誦と共に、戦争で亡くなられた方のお戒名の読み上げを行い、また近藤雅則教会長による「回向文」の奏上を行いました。また過日の「参議院選挙」で宮城選挙区から当選された桜井充議員も式典に参列し「平和憲法護持」を強く訴えました。近藤教会長のかみしめの言葉のあと、仙台教会平和ソング「あなたへの誓い ~with many tears~」を全員で合唱し、世界平和達成の誓いと実践を胸に無事に閉会しました。DSC_0002 DSC_0003 DSC_0009 DSC_0041 DSC_0050 DSC_0051 DSC_0058 DSC_0082 DSC_0090 DSC_0123

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  2. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…
  3. キャッチ画像
    さまざまな事情によって、親や友人、あるいは行政などには相談できない妊婦さん方の「にんしんSOS窓口」…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る