仙台市葛岡霊園において震災犠牲者の慰霊供養を行いました

7月11日午後2時30分より、仙台市青葉区にある「仙台市葛岡霊園」にて、近藤雅則教会長、他3名によって身元不明の震災犠牲者のご遺骨六体にたいし、真心からの慰霊供養をさせて頂きました。かつて、葛岡霊園では仏教・キリスト教など様々な宗教法人によって構成される団体「宮城県宗教法人連絡協議会」(仙台市)によって「心の相談室」が開設されていましたが、現在でも連絡協議会の有志の方々によって、毎月11日午後2時30分からそれぞれの宗教・宗派の儀礼儀式に則って慰霊の祈りが捧げられています。私たち仙台教会でも、初めて参加させて頂きました。これからも継続して行っていきたいと思います。P1030771

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 6月「ニュー方便時代」使用1
     立正佼成会では、2021年の教団布教方針を次のように発表しました。ニュー方便時代~一人ひとりの救い…
  2. 2021-15(決定)
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  3. dc050511(決定使用)
    私は現在6人家族です。結婚を機に数年たってからですが同居して主人の両親、主人、高校生の娘二人に囲まれ…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る