2018アフリカへ毛布をおくる運動報告

今年も多くの皆様のご協力を頂き、アフリカへ毛布をおくる運動を実施させていただきました。
おかげさまで、5月26日、221枚の毛布を川崎市の日本通運倉庫に発送させていただきました。
全国の皆様から頂いた毛布は、検品・集計・梱包され、9月~10月に船で船で配付国へ輸送されます。
その後、11月~12月に、配付国の港に到着し、通関手続きを経て、配付国内の倉庫へ陸路移送され、各配付国パートナー団体へ渡されます。
そして1月~4月、現地パートナー団体により、難民キャンプや学校などで現地の人びとへ手渡されます。
これまでに414万枚以上をアフリカを主とした27ヶ国へ届けさせていただきました。
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。P_20180526_134350P_20180526_134417

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. キャッチ画像
    本年、教会発足60周年を迎える立正佼成会仙台教会では、その記念事業の一環として、「記念式典」が開式さ…
  2. キャッチ画像 決定
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」が、今年も第2期として開塾されました。今年の塾生…
  3. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る