2019「アフリカへ毛布をおくる運動」報告

今年も多くの皆様のご協力を頂き、アフリカへ毛布をおくる運動を実施させていただきました。
おかげさまで、6月3日(月)、255枚の毛布を川崎市の日本通運倉庫に発送させていただきました。
全国の皆様から頂いた毛布は、検品・集計・梱包され、9月~10月に船で船で配付国へ輸送されます。
その後、11月~12月に、配付国の港に到着し、通関手続きを経て、配付国内の倉庫へ陸路移送され、各配付国パートナー団体へ渡されます。
そして1月~4月、現地パートナー団体により、難民キャンプや学校などで現地の人びとへ手渡されます。
これまでに417万枚以上をアフリカを主とした27ヶ国へ届けさせていただきました。
ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

1560582704611

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6234(22年6月)決定
    今年も6月を迎えました。今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る