🎁「手作りマスク」1000枚をお届けしました!

マスク決定

路上生活の皆さまに、お弁当と共にお渡しした「手作りマスク」

5月1日、仙台教会の会員を中心とした有志の皆さんの善意が結集した“手作りマスク1000枚”が、「NPO法人 仙台夜まわりグループ」に届けられました。「NPO法人 仙台夜まわりグループ」は、仙台駅周辺のホームレスと呼ばれる路上生活者さんたちに、食事会や炊き出し、衛生改善、社会復帰援助などを2000年より20年間にわたり行っている団体です。特に今年は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気悪化等の影響で、仙台市内で路上生活者が増えつつある現状です。
 そのような状況の中、仙台教会の会員であり、2018年に立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」の塾生であった山﨑美哉子さんは、リーダー養成塾での「NPO法人仙台夜まわりグループ」事務局次長 青木淳子講師さんの講義を思い出し、この新型コロナウイルスの危機が迫る中での路上生活者の困窮ぶりに思いを馳せたとき、手作りのマスクを贈ることを思いたちました。
 今回はその山﨑美哉子さん(仙台教会西支部所属)にお話しを伺いました。

 Stay Home!と外出自粛規制の中、私はマスクも手に入らない状況の中で、自宅でマスクを作っていました。
 家にもいることもできず、マスクも付けられずに、新型コロナウィルスの感染の不安と恐怖を抱きながら路上生活をしている方のことを思うと、家にいながらでもできることはなんだろうと考えたとき、以前、仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」で講義を受けた「NPO法人仙台夜まわりグループ」の青木講師さんに連絡をとってみようと思ったのです。
 青木講師さんからは、新型コロナウィルスの影響で、仙台市内の貸室も次々と断わられ、行く場のない路上生活者の現状は“命の危機に関わる急を要するもの”として当事者たちの感染被害が懸念され、青木講師さんご自身がとても心配と不安でいること。そしてマスクの絶対数が明らかに足りないことなどを知りました。さっそくリーダー養成塾の近藤塾長さんはじめ卒塾生の皆さんに、「路上生活をされている方々に手作りマスクを贈りたい」という思いを伝えました。
 卒塾生の皆さん方から「協力するよ!」と力強い励ましを頂き、リーダー養成塾同期の松浦さんや永浦さんと力を合わせて、皆さまに後押しをして頂きながら、自分が所属する西支部の会員さんや他の仙台教会の皆さんにも声をかけさせて頂きました。
 ラインを通しての会員さん方の行動は素早く、わずか1週間で1500枚もの手作りのマスクが集まったのでした!
 いても立ってもいられずに手作りマスクを届けに来てくれた支部の方や、お孫さんと一緒に作ってくださった方、娘さんがメッセージを書いてマスクに添えてくれた方、また「マスク作りを通して、家族や支部の皆さんと温かい思いやりのふれあいいができました」というメールも頂き、私自身、心から嬉しくなりました。
 心を込めた手作りマスク一枚一枚に、真心を込めて書かせて頂いたメッセージを添えて、5月1日に「仙台夜まわりグループ」さまをはじめ、市内の養護施設の子供たちや「NPO法人ふうどばんく東北AGAIN」さまに手作りマスクを届けさせて頂きました。
 誰かが、どこかで辛い思いをしている。その少しでも役に立てたのなら、「やって良かった。勇気を出して良かった」と私は今心から思っています。
「仏さまがちゃんと観ていてくれるから安心!ありがとう」、「昨年、亡くなった父が観ていてくれるから大丈夫!ありがとう」の気持ちでさせて頂けたことがとても有り難く、嬉しく思っています。
仙台教会の皆さんの善意が素晴らしい!
協力してくださった多くの皆さんに心から感謝です。合掌

1589525398248

多くの善意による「手作りマスク」が贈られました。

1589525394081

ハート型のメッセージカードが入った「手作りマスク」

西支部「新春の集い」

西支部の皆さんと「パプリカ」を踊る、山﨑美哉子さん(向かって一番右。2月22日「西支部 新春の集い」にて)

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 開祖さま 9月 メイン写真
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る