🙏 白石支部だより「世界平和祈願供養」をさせて頂きました。

1653951822817決定1

「不忘平和記念公園」にて、近藤雅則教会長(前列中央)、小林佑圭支部長(前列向かって右)と参加された支部の会員さんたち。

 コロナ禍で白石法座所は活動自粛中すが、5月10日(火)近藤教会長さんが半年ぶりにお越し下さいました。
 毎日毎日、テレビやスマホからロシアによるウクライナ軍事侵攻での悲惨な光景を目にし、悲しくて心が痛み、いま私にできることは何かと思っていましたら、七ヶ宿町長老に「不忘平和記念公園」があり、『世界平和』と刻まれた記念碑があると知りました。
 近藤教会長さんをお迎えするにあたり、神仏のご守護と教会長さんのお徳を頂きながら、白石支部の皆さんとご一緒に一日も早い軍事侵攻の終息と平和的解決、平穏な日常に戻りますように祈りたいと願っておりました。
「不忘平和記念公園」を管理されている白石市の㈱エコー設備工業さまに承諾を得て、当日は、お陰さまで天候にも恵まれ、澄みきった青空と新緑に残雪の不忘山に抱かれながら、真心からの平和祈願のご供養をさせて頂くことができました。ご供養直前に風がやみ、穏やかな空気が流れ、また農繁期と重なり参加したくても来れなかった方々の祈りも届いたかのような、不思議な感覚で感動いたしました。
 そして、沢山の方々に支えられ、当たり前の生活ができていることにあらためて感謝の心を深めさせて頂きました。1653951823287決定2 この美しい地球に住む一人として、大自然を愛し、地元を愛し、人を愛し、感謝を忘れず日々を過ごして参りたいと、そして、少しでも人さまの役に立ち、喜んでもらえるような自分づくりに励んでいく所存でございます。
 また、今回参加された方は戦争を知らない世代です。
 世界の歴史、日本の歴史に興味を持ち、学び、先人・先達のご苦労を無駄にせず、多くの犠牲があって、今、尊いいのちを頂き私たちは生かされ生きています。
「子孫に明るく豊かな未来、地球を残し、平和な国を継いでいけるよう、一日一日を大事にしていきましょう」
と参加された皆さんとかみしめ、お誓いし、七ヶ宿ダムの大噴水に見送られ帰路につきました。

合 掌
立正佼成会仙台教会
白石支部支部長 小林佑圭

1653951824693決定 5

1653951823774決定3

1653951824207決定 4

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 2021-59
     今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介していきます。…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る