🌻 ふら和ぁRoom 8月号~夏が好きな人、集まれ!!~

イラスト4 - コピー

《もっと楽しく、美しく、そして明日へ》をテーマに、より多くの女性の皆さんの心身の美しさ、ライフスタイル、ライフワーク等に役立つ情報を発信していく「ふら和ぁRoom」💐。8月は夏本番。「ふら和ぁRoom」で、暑さを吹き飛ばしましょう!!
 では、心も身体も爽やかなになる“サマー・スペシャルメニュー”をご紹介します。

〇✨私の認めてほめて感謝する✨(第11回)
〇🥂ユリ―のおいしいレストラン🍴
〇🚞Emaのわくわくtour🚋
〇「ひだまりひろば⛲」(家庭教育)子供を信じきること…不登校から学ぶ
〇ご本尊勧請ありがとうございます

〇🌠2022年8月「ズバリ!開運~あなたの運勢」🌠

✨私の認めてほめて感謝する✨(第11回)
自ら楽(ねが)って行ずる喜び

 現在20歳の長男は高校生の時に不登校、卒業後は約2年部屋に引き籠っていました。当時私は介護職に就いたばかり。仕事に集中できず、物事にとらわれる自分の弱さと必死に向き合っていました。次男もその後病気が原因で不登校に。私は(息子たちのことを通して変わりたい)、(人として成長したい)、と心から思いました。
 それ以後、さまざまな出会いの中で人間にとって大事なことは今をどう生きるか。そして人に喜ばれる生き方をすること、と教えて頂きました。息子たちをどうするかでなく、私がどう生きるかなのだ。私は相談会に足を運びさまざまな方の声を聴き、また仕事を通して自分の命の尊さを噛み締め、お客さまに寄り添いケアに努めました。

 いつの頃からか少しずつ現状にとらわれる心が薄まり元気になっている自分に気づきました。長男は少しずつ外に出るようになり、「仙台駆け込み寺」の研修に参加したのをきっかけに(人の役に立ちたい)、と数ヶ月前から相談員として活動しています。
 先日長男は引きこもりの息子さんを持つ女性の相談を受けたそうです。
「お母さま、本当に頑張っていますね。息子さんは幸せですね。私からのお願いです。元気で長生きしてください。母親が元気だと子供は嬉しいんです」
と言ったそうです。

 今になって思うことですが、私が元気で生き生きと過ごすようになってから長男に変化が見られました。長男は【私の家庭実践・認めてほめて感謝する】のブックマーク(栞=下記の写真)を財布に入れて持ち歩いています。この言葉を心にしっかり入れて相談を受けているそうです。長男の変化する姿を見ていた次男も、高校受験目前に動き出し志望校に合格することができました。開祖さまのご著書「新釈法華三部経」の安楽行品第十四に[楽う](ねがう)
という言葉ありました。《自ら[楽って](ねがって)行ずること、それ自体が喜びとなる》と教えて頂きました。
 息子たちのお陰さまで、仏さま、開祖さまが願う生き方に気づき、自らの仏性を信じて目の前の人の仏性に手を合わせて行動することの大切さを教えて頂きました。

合 掌
竹田和世

DSC_0002~3

イラスト22

🥑アボカドと豆腐のひんやり丼🥑

yuri3(決定)

 今月は、暑い夏にぴったりのひんやりメニューです。
 ニンニクで食欲増進効果も!豆腐が無いときはアボカド2個で、アボカド丼にしてもOKですよ!(^▽^)/
《材 料》
・ご飯お茶碗1杯
・アボカド1個
・絹ごし豆腐100g
・卵1個
・Aの調味料
・マヨネーズ大さじ3
・しょうゆ大さじ2
・レモン汁小さじ1
・ごま油大さじ1
・ニンニクチューブ適量
・ワサビ適量
ーーーーーーーーーーーー
かつお節適量
きざみのり適量
いりごま適量
《作り方》
①アボカドをさいの目に切る
②アボカドと豆腐を軽くまぜる
③Aの調味料を②に入れてまぜる
④ご飯の上に③を乗せる
⑤真ん中をくぼませて卵黄を乗せる
④かつお節ときざみのりといりごまを上にかけて完成!

yuri1(決定)

💖料理のことならおまかせ、ユリ―でした💖

イラスト23

ここで「編集室」より、カシャ!📷
アボガドの種子から芽が出て、すくすく育ってま~す😉 

DSCF6510

アボガドの芽が出ました!!7月1日現在です😊

DSCF6541

7月12日現在、こんなにまっすぐ成長中です!!😉👍

イラスト ツアー

 こんにちは。すっかり暮らしが変わってしまい、いつも当たり前に見ていた風景がなかなか見れなくなったり、会いたい人になかなか会えなくなってしまったりという日々が続きましたね。いつか旅行へ行きたいという思いが募るばかりです。そのような中、旅行の計画を頭の中で考えているだけでも楽しくなりませんか?美しい風景を見て、名物やご当地のスイーツを食べて、温泉に泊まって、夜は地元のお酒を飲んで…。
 旅行は行く前の計画から、行った後の思い出話まで、長い時間楽しませてくれます。
 私は、旅行会社でツアーの企画をしておりました。そんな旅行好きの私といつか旅行へ行くときのために、今から旅の予習をしてみませんか。さあ、皆さんを日本の美しい風景にご案内いたします!

by Ema

dc081744

上高地 風景①

 今回は、日本屈指の山岳リゾート長野県にある「上高地」をご案内いたします。山岳リゾートって何だろうと思った方も多いですよね。山岳に立地した場所で日常を離れ、大自然に抱かれた土地でホテルに泊まったり、散策をしたりして休暇を過ごす場所です。上高地は山岳リゾートの草分け的な存在です。
 上高地は、長野県松本市にあります。松本から上高地まではバスが出ています。仙台からは少し遠いですね。個人で行くことが難しい場合は、バスツアーを利用することをおすすめします。
 さてさて、バスで山を上ると標高1,500メートルの上高地にそろそろ到着です。北アルプスの山々から流れる梓川沿いに広がる美しい風景が上高地。雄大な穂高連峰を見ながら、梓川沿いの大自然を歩くことが上高地の醍醐味。
 東北ではなかなか見ることができない3,000メートル級の高い山々は圧巻。ここにしかない景観は、遠く上高地まで足を運んだ人々へのご褒美です。

上高地 地図

dc081742

上高地 風景②

 梓川沿いを歩いていると、足元に咲く美しい花々。池や湿原があり、幻想的な景色が広がります。山々と流れる川を見ながら過ごす非日常のひと時に心がすーっと癒されます。散策コースがあるので、山に慣れていない私でもスニーカーで歩けましたよ。

dc081750

上高地 風景③

dc081740

上高地 風景④

dc081752

上高地 風景⑤

 河童橋という上高地のシンボルである橋を目指して歩きます。サルに遭遇したことがありました!!ニホンザルです。ニホンカモシカ、キツネ、タヌキ、二ホンリスなども生息しています。
 途中には、上高地帝国ホテルや五千尺ホテルなどの宿泊施設もあります。上高地の中に泊まることもできます。散策途中に、カフェやランチでホテルに立ち寄るのもおすすめ。大自然を見ながらスイーツを食べるのは格別。
 そろそろ河童橋に到着です。ここが上高地一の絶景ポイント。橋を渡りながら、絶景を楽しみ、山々と川の美しいコントラストを目に焼き付けて帰りましょう。

dc081738

上高地 風景⑥

 上高地で大きく深呼吸をして、皆さんでコロナ禍のストレスを吹き飛ばしたいですね。大自然で非日常を味わうのも旅の楽しさ。レジャー施設や都会にはない景色に身を置いて、心癒す旅もたまにはいかがですか。登山をしなくても観光として訪れることができる絶景の地です。
 さあ、仙台に帰って来ました。次は皆さんとどこへ旅行に行きましょうか。

イラスト551

🏡 家庭教育 👨‍👨‍👦イラスト11

子供を信じきること…不登校から学ぶ

 皆さん、こんにちは!ひだまりの会、高橋です。今日は私の最近の出来事を書かせていただこうと思います!

 突然、長男の大学の先生から、お宅の〇〇さん、出学もないし、連絡もとれませんと、お電話頂いた。家を出て6年目。県外の大学に通う息子。3日前に連絡をとったばかりなので、安否を心配する先生に、大丈夫だと思うので、本人から連絡させると言って電話をきった。こんな先生とのやり取りは何回目だろう。
 登校拒否、ひきこもりを繰り返し、その度に復活して、高校入試、大学入試を突破して、自分の目標に達成しようとする長男。ちょっと神経質なのか、努力して、頑張って、でも自分の思う結果が出ないと絶望する性格らしい。
 周りの同級生は、社会人になり、社会の荒波で闘っているというのに、それでいいのか…と頭をよぎるけれど、人と比べないと家庭教育で教えてもらったなぁ…。
 比べるなら、その子の以前と今。彼女もできて、2人で力を合わせて何とか生活し、目標を掲げて頑張ってきた。

 話は変わるけれど、不登校の子供を持つ親は、ホントに孤独で、どうしてウチの子だけ、こうなったのだろう…育て方が悪かったのか。周りの目、先生とのやり取りで胸が締め付けられ、投げ出したく、どうしようもない気持ちになる。
 私はそんな時に家庭教育の学びに出会い、仲間に話を聞いてもらい、励まされ、何とかここまで、やってこれた。

一番悩み苦しんでいるのは、息子本人で、私が一番の応援団になること。どんな答えを出しても、あなたを信じているよ!と待ってあげられる、そんな母でいたいなと、自分に言い聞かせる気持ちで、原稿を書いている。

 だから、現在私と同じ気持ちのママたちへ
 苦しい気持ちは、ひとりで抱えず、誰かに聞いてもらってくださいね。お友達でも、家族でも、カウンセラーでも、ひだまりの会のメンバーでも。
 学校だけが全てではない、いくらでも、色んな道がある事を知ってほしい。ママが笑顔で楽しくいる事が、生きている事が素晴らしいよ!と子供に伝えられることなのです。時にはイライラして八つ当たりしたり、泣いたりしてもいいのです。そしたら、ママもリフレッシュして、切り替えて、ゴメンねと子供に謝ればいいのです。
 そうやって、親子で共に乗り越えていけますよ‼️子供にエネルギーが溜まったら、必ず、動き出せます‼️だから安心してね♪

 話は戻り、息子の様子を見に、手弁当をもって行ってみた。うつむいたままの息子、彼女と一緒に食べているうちにボソボソと話しだす。夏に受けるインターンシップのテストを受けているのだけれど、思ったようにできないと言う。『今』を一生懸命生きているのだと思った。息子には、『高みを目指して努力するのは素晴らしいけれど、そこがダメでもいろんな道がある。先生に相談してみるのも一つの手じゃないか』と伝えた。
 2週間後、息子の方からやってきた。結構、元気そう。
 そして、あれから3週間。又、先生から、まだ本人からの連絡も出学もなく、単位取得が難しい状況になりますと連絡頂いた。
 昨日、主人と一緒に、息子と彼女の家に行ってきた。もう成人した息子なんだから、現状を伝えたら、アレコレ言う必要はないと主人。私も賛成 !!
 美味しいお寿司を食べて、カラオケして帰ってきた。彼女は多分、呆れていると思う。
 息子よ、後は自分で乗り越えるべし。私たちは、どんな答えを出しても、応援するよ !!

ひだまりの会
高橋 明子

イラスト333

【ご本尊勧請ありがとうございます】

多賀城支部 阿部佐友里

 祖父母が入会し信仰している家庭に生まれ、信仰3代目の私は、学生時代までは教会との縁がありました。就職、結婚を機に教会からも離れていました。
 そんな時、父が突然亡くなりまた教会との縁を頂きました。私の両親は私が高校生のときに離婚をしていて、父が亡くなってからは弟と認知症の祖母が家に残り、叔母達に協力を頂きながら過ごすことになりました。私も結婚で福島に嫁いでいましたが、夫の理解があり多賀城の実家に引っ越しをして一緒に生活をすることができました。

 当時の主任さんに慈悲を頂きながら厳しいと思うこともありましたが、父の死の悲しみを乗り越える為にも幼い娘を連れて一生懸命修行をさせて頂き、いつかご本尊さまを頂き、父のお戒名を聖壇にという思いで修行をさせて頂いてきました。
 それからは、弟の事故や実家のご本尊さま返納、実家の処分等、また母は私が小学生の頃にうつ病を患い、私に頼り依存してくるようになりました。たくさん辛いことが続きましたが、御教えのお陰様、ご指導のお陰様で一つ一つ乗り越える事ができました。
 今は多賀城市内のカフェで楽しく働かせて頂きながら、母と毎日関わらせて頂いてます。母の事は正直今も大変な思いをしています。

 そんな中、今年の3月祖母の祥月命日に叔母を誘い2人でお墓参りに行くことができました。そのお陰様で叔母とたくさん色んな話ができました。
 今まで私が抱えてきた思いを叔母が理解してくれ、親戚にも今までの私の姿を褒めて下さったことを知ることができ、心が晴れ今までの事が救われました。
 また、春彼岸には弟から連絡がきて彼岸入りの日に2人でお墓参りに行くことができました。弟と2人っきりでお墓参りしたことは初めてかもと思ったらとても嬉しくなりました。
 この10数年たくさん大変な事もあった中で、彼岸の月にこんな日が来るとはと嬉しくなりました。

 その後、我が家にご本尊さまのお話を頂きました。本心は修行が始まってからの思いで頂きたい。でも、今の私は条件、環境のせいにして断ることを考えていました。その事を元主任さんにお話をしたら、背中を押して下さり、感謝と喜びで頂くことを決意できました。
 主人もいつも私の話を聞いてくれ、家のことも私のことも全面的に理解してくれていて感謝感謝です。
 幼かった娘も今高校2年生になり吹奏楽部で毎日頑張っています。
 たくさん大変な経験、体験もしましたが、そのお陰様で色んな方々から慈悲をかけて頂き、支えられ、今幸せを頂いてます。今は教会に行くことも減っていますが、家庭や職場等で「教えの実践」を意識して生活しています。支部の婦人部さんも前向きに取り組んでいて日々喜びを頂いています。
 これからも感謝で人のお役に立てる自分になれるよう、修行精進させて頂きたいと思います。

合 掌
イラスト3333

🌠2022年8月「ズバリ!開運~あなたの運勢」🌠

 「立春」から数えて8月はちょうど年の真ん中。年盤、月盤が一緒となり、今年の運勢が強く現れる時候となります。休養、栄養、修養の3つ「養」をしっかり摂って、明るく、楽しい“夏”を過ごしていきましょう。(“欲”はほどほどに)

【一白水星 末吉】
 今月は自らの心を浄め、謙虚な姿勢で、人さまの手助けをしていくことで運気がアップしていきます。

【二黒土星 小吉】
 今月は「勤労」「奉仕」の精神を大切にして、“陰役”に徹していくことで、より佳い来月に繋がります。

【三碧木星 大吉】
 明るく、元気に、相手を思うより佳い言葉、情報を発信して、ますます運気は上昇です。

【四緑木星 大吉】
  「信用」を第一に「正直」に過ごすことで、ますます好感度がアップし、物事が整っていきます。

【五黄土星 中吉】
 善いと思うことも、悪いと思うことも、すべて自分の心を見つめるご縁としていきましょう。

【六白金星 吉】
 神仏を敬い、まず人さまという心で行動を心がけることで、より充実した月となります。

【七赤金星 吉】
 善き縁に出会う月。出会いを大切にして楽しい月になります(失言、浪費にご注意を)。

【八白土星 小吉】
 心の動き、出来事など、まずは信頼できる人、目上の人などに相談して次の実行に移していきましょう。

【九紫火星 吉】
 今月は神仏を念ず中での、自らの知性、感性を大切にしていきましょう。短気は禁物に。

 今月は社会の変化に振り回されず、「不動心」を大切にしていきましょう。

「姓名・九星」鑑定士 H.E(仙台教会会員)

イラスト53535

※この「ふら和ぁRoom ~もっと楽しく、美しく、そして明日へ~」の記事は、仙台教会婦人部ミニコミ誌「ふら和ぁ」(隔月発行)との連動企画でお届けしています。

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. DSCF6234(22年6月)決定
    今年も6月を迎えました。今月も庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し…
  2. DSCF6243
    仙台教会では教会幹部が一体となって、最先端のデジタル技術を駆使しての“布教改革”に取り組んでいます。…
  3. 平和への提言2
    3月3日、近藤雅則仙台教会長より「ロシアのウクライナ侵攻に対する緊急提言」が発表されました。その緊急…

一食を捧げる

  1. line_399502288187336
    「一食地域貢献プロジェクト」は、困難な状況に直面している方々に寄り添い、支えていこうという志などで…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…

関連リンク

ページ上部へ戻る