「地域で支え合う」 新井 純(NPO法人 仙台支え愛サポートセンター理事)

 今回は、NPO法人 仙台支え愛サポートセンターの理事を務める新井 純氏から、高齢者への新しいボランティアの形、システムとして、現在注目が寄せられている「地域支え愛事業」についてお話を頂きました。

◇高齢化の現状
 昨年、5年に1度の国勢調査が行われ、65歳以上の高齢者の人口が総人口のどれだけの割合にあるかといった全国の「高齢化率」は、27.3%でした。5年前の前回の国勢調査では23.1%でしたので、この5年間で4.2ポイント増加したことになります。国連の報告では、7%以上を「高齢化した社会」と言われ、一般的には、14%以上が「高齢社会」、21%以上が「超高齢化社会」、と分類されているようです。日本は既に「超」がつく高齢化社会になっています。sasaeai1313
 では、仙台市はどうなっているのでしょうか。同じく5年前の国勢調査では、高齢化率は18.6%で、今回は22.6%でした。全国平均に比べて仙台市の高齢化率は低くなっていますが、高度成長期に造成された団地などでは、30%を超える地域がたくさん見受けられます。
 このような高齢化率の高い地区では、一人暮らしの高齢者もどんどん増え、室内や庭の掃除、日々の買い物など、「身の回りの困り事」を多く抱えて生活している人もおられます。また、子育て中の人達は、社会的条件の変化などにより、生活の負担や困り事も増えてきておられると思います。現に、私が所属している町内会でも町内会長さんや民生委員さんのところに、住民からの困り事が数多く寄せられています。
 一方で、地域には元気な高齢者の方々も増えています。そうした方々は、それぞれの生きがいを求め、社会でさらに何かのお役に立ちたいと願われていらっしゃいます。こうした中、公的な支援に頼らない「共助」の取り組み、地域の人が地域の人を支える「地域の支え合い」が近年強く求められてきています。

◇NPO法人の立ち上げ
 私たちは、地域の支え合いを広めるための団体、「NPO法人仙台支え愛サポートセンター」を立ち上げました。(以下「仙台支え愛」と言います)
 非営利の活動として、
①地域支え愛事業
②食育・健康促進事業
③ボランティア交流事業
などに取り組んでいます。大変有り難いことに、地元の町内会長さんをはじめ、連合町内会長さんのご理解とご協力を得られ、先ずは、1つの町内会からモデル的に活動をさせて頂いています。

◇地域支え愛事業の概要
 ここで、私たちが取り組もうとしている「地域支え愛事業」についてご説明させて頂きます。
 高齢者や子育て中の方(サービス利用者)が抱えている困り事(庭の手入れ、窓ふき、照明器具の交換等)を地域の元気なお年寄りや主婦を始めとした地域のボランティアが支え合います。
 サービス利用者は、「仙台支え愛」が発行する1時間300円の利用券を購入して頂きます。ボランティアには、地域の商店等で利用できる商品券を謝礼としてお渡しします。1時間当たり250円分の謝礼とし、2時間で500円の商品券を謝礼として贈呈します。差額の1時間当たり50円は「仙台支え愛」が事務手数料として頂きます。年金暮らしの方でも頼みやすい金額でサービスが受けられ、ボランティアには些少ですが謝礼をお渡しすることで持続可能な活動にしていきたいと思います。
 この取り組みにより、身の回りの困り事が解消されるだけでなく、支える側は体を動かすことによって健康増進が図られ、他人への思いやりの心、感謝の心も生まれます。私たちの「仙台支え愛」は、そうした健康で明るく思いやりのある地域・社会の広がりを目指していきます。

◇ノウハウの移転
 この「地域支え愛事業」は、NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会(埼玉県ふじみ野市)のノウハウを頂いたものです。2年前にNPO法人明るい社会づくり運動(東京都中野区)が主催した勉強会でこの活動を知り、大変感銘を受け、仙台で是非取り組んでみたいと思ったのが始まりです。
 ふじみ野では5年以上前からこの活動に取り組み、現在、月に2000時間以上の「地域支え愛」が実施され、大変すばらしいシステムで運用されています。私たちの「仙台支え愛」は、前述のとおり1つの町内会でモデル的な活動を始めたばかりですが、「うちの町内会でも取り組んでみたい」と、いくつかの町内会から照会が来ています。
 人口100万都市の仙台市にこの活動を一気に広めることは出来ませんが、ふじみ野モデルを仙台に合ったモデルに確立させ、意欲のある自治会とともに、順次、仙台市内の高齢化の進んだ他の地区にも活動を広めていきたいと考えています。

NPO法人仙台支え愛サポートセンター

http://sendaisasaeai.wixsite.com/sasaeai

〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-3 仙台市市民活動サポートセンター内 LC38
TEL:090-8786-3301
FAX:022-268-4042

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  2. 第1回から第4回 記念写真(決定)
    2019年次の仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」も無事に終了しました。このリーダー養成塾では…
  3. 光祥さま記念写真(決定)
    本年次、第2期の立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の最終回となる第4回が…

一食を捧げる

  1. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  2. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  3. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …

関連リンク

ページ上部へ戻る