第4回「市民社会のためのリーダー養成塾」ならびに「卒塾式」が開催されました。

 仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(塾長 近藤雅則)は、現代社会における市民社会からの要請に応えるべく、立正佼成会の庭野日敬開祖が提唱した『法華経』の真精神に基づく、地域社会における平和活動の実践をより力強く展開していく「人財」を養成していくために開設されたものです。
 その第4回(第1期 最終回)が、10月20日(土)、21日(日)の2日間、日本三景として有名な松島で開塾されました。
 今回の主な講義は以下の通りです。 

○講義1.「生と死の尊厳を見つめて」 谷山洋三さま(東北大学大学院 文学研究科 准教授)

○講義2.「現世利益から本質的な救いに導く「方便力」 伊藤雅由さま(本会 元埼玉支教区長)

○講演3.「キリスト教から学ぶ、よりよき市民社会づくり」 川本貢市さま(本会中央学術研究所 所長)

○講義4.「生命科学が証明する宗教心の大切さ」 平塚真弘さま(東北大学大学院 薬学研究科 准教授)

 また、2日目には塾生14名それぞれの「卒塾発表会」が行われ、1年間の学びを通しての具体的実践、活動等について発表しました。
 その発表では、自らの地域での「子ども食堂」の開設、乳児園での「散髪ボランティア」「家庭教育」グループの立ち上げ、また仙台の中心的な繁華街である国分町「駆け込み寺」の設立、ホームレスへの支援活動の実践、さらには日本豪雨災害により大きな被害を被った倉敷での単身ボランティア体験等々、塾生一人ひとりが自らの願いや夢を基にした地域社会における実践報告がなされました。
 その後、塾生への「卒塾証書」が近藤塾長より手渡され、「塾生に期待すること―卒塾にあたって」と題した塾生への今後の期待と励ましが近藤塾長から述べられ、2018年度第1期の養成塾が無事に閉塾いたしました。

DSCF1050

谷山洋三先生、ご講義

DSCF1069-1

谷山洋三先生を囲んで

DSCF1102

平塚真弘先生、ご講義

1540118725248

「卒塾証書」を塾生に授与する近藤塾長

表彰式

「卒塾証書」が塾生一人ひとりに「期待の言葉」と共に手渡された。

仙台リーダー養成塾_001 (30)-1

卒塾した塾生一人ひとりに授与された「卒塾証書」

 

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…
  3. 文議長 白議員と(決定)
    2020年1月3日から6日まで、仙台教会において「韓国平和友好使節団」を派遣しました。訪問の目的の第…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る