⭐ 2021年1月の運勢~仙台教会婦人部ミニコミ誌『ふら和ぁ』ネット版~

2021 フラワー使用(キャッチ画像)

 皆さん、明けましておめでとうございます。さて、1月1日に2021年を迎えましたが、「九星」の暦の上では2月3日の立春から「六白金星中宮の年」となります。そのような意味で、その「節がわり」に向けて今月はしっかりと一年の目標を立てていきましょう。

仙台教会婦人部

一白水星《小吉》
今月は周囲からの脚光を浴びる月となりますが、それに奢ることなく謙虚に、神社やお寺への参拝など、神さま、仏さまを大切にしていくことで運気がアップしていきます。 

二黒土星《末吉》
今年、やりたいことがあれば、心身共にしっかりと準備万端、整えていくことが大切。また人さまに温かく接していくことで運気をアップさせていきましょう。

三碧木性《小吉》
家庭や職場など、さまざまな生活の場面で「お先にどうぞ」、「まず人さま」という気持ちを大切にしてください。思わぬことが起きたときも、まずは冷静に対処してグッド。

四緑木星《大吉》
自分がしたいと思っていたことは、迷わずチャレンジ。その上で「相手を大切にする心」で“優しい言葉かけ”、“思いやりの実践”を忘れなければ、運気はさらにアップ。

五黄土星《大吉》
物事が整っていく月回りです。また周囲から信頼も得られます。感謝の心を忘れずに「みんなと仲良く」を大切にしましょう。また“良縁”に恵まれるチャンス。

六白金星《中吉》
去年の行ないが良くも悪しくも現れてくる月回り。自らを振り返って善い行いは、さらに実践、改めるべき点は改めて、さらなる運気アップをはかりましょう。

七赤金星《吉》
さまざまな成果が現れてきます。しかし、それはまだ不確かなもの。忙しい月となりますが成果が成果となるよう、目上の人の助言を頂きながら成果をゲットしましょう。

八白土星《吉》
人間関係も良好、良縁にも恵まれ、悦びの多い月となります。反面、出費も多くなりそうなので倹約してグッド。年下の人の面倒をみると、さらに運気がアップしますよ。

九紫火星《末吉》
今月は「節がわり」の来月に向けて、しっかりと自分の力を蓄えるとき。美しい花を咲かすことができるあなたになるために、ぜひ《親孝行・先祖供養》の実践を

※ご質問等、さらに知りたいことがある方は、質問内容を具体的にお書き頂き、下記のメールアドレスまでお送りください。お返事をさせて頂きます。
(なお、ご返信に2~3日のお時間がかかることがありますことを、予めご了承ください)
〇仙台教会HP編集担当 koseisendai@gmail.com

2021 丑さんリンゴ(決定)

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 6月「ニュー方便時代」使用1
     立正佼成会では、2021年の教団布教方針を次のように発表しました。ニュー方便時代~一人ひとりの救い…
  2. 2021-15(決定)
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  3. dc050511(決定使用)
    私は現在6人家族です。結婚を機に数年たってからですが同居して主人の両親、主人、高校生の娘二人に囲まれ…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る