台風19号の被災地に支援金を贈呈させて頂きました。

村井知事に支援金(決定)

宮城県 村井嘉浩知事に近藤雅則教会長から支援金を贈らせて頂きました。

 令和元年10月12日から13日にかけて日本に上陸した台風19号により被害を受けられた地域の皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

 私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総額300万円の緊急支援を決定しました。
 これを受けて、12月4日に、近藤雅則仙台教会長と仙台教会役員が角田市と丸森町の各役所を訪問し、支援金を贈呈いたしました。
 また10日には、宮城県庁を訪問し、村井嘉浩県知事に支援金を贈らせて頂きました。

 被災地では、これから厳しい寒さが到来する中、不自由な仮設住宅での生活を余儀なくされる人、また復旧作業がまったく手つかずの地域もあり、難儀をされている方々へのお見舞いと、一日も早い復興を心からお祈りしています。

保科丸森町長に支援金(決定)

丸森町 保科郷雄町長に支援金を贈らせて頂きました。

大友角田市長に支援金(決定)

角田市 大友喜助市長に支援金を贈らせて頂きました。

*「一食平和基金」とは、本会会員が月に3回程度一食をぬき、そのぬいた一食分の金額を献金することでつくられた基金です。災害等の緊急支援のほか、国内外の貧困(飢餓)、教育、人材育成、復興支援等に活用されています。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  2. 第1回から第4回 記念写真(決定)
    2019年次の仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」も無事に終了しました。このリーダー養成塾では…
  3. 光祥さま記念写真(決定)
    本年次、第2期の立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の最終回となる第4回が…

一食を捧げる

  1. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  2. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  3. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …

関連リンク

ページ上部へ戻る