仏さまを描いてみよう!!〜癒しの仏画教室〜第5回「馬頭観音」

dscf9414

 今回は、馬頭観音さまを描いてみましょう。
 ヒンドゥー教の最高神・ビシュヌが馬の頭に変化したという神話を起源としています。「六観音」の一つですが、他の観音さまが女性的で、微笑みを浮かべている表情であるのに対し、馬頭観音さまは憤怒(ふんぬ=怒り)の形相で表され、馬頭明王と呼ばれることもあります。
 家畜の安全と健康を祈ったり、旅の道中を守る観音さまとして信仰され、道端に石の馬頭観音像が昔から祀られてきています。
 馬頭観音さまの基本的な形としては、まずお顔は怒りの形相がそのほとんどですが、今回は童男・童女を意識した可愛いお顔で描いてみました。頭の上には馬の顔を冠のように乗せ、3面や4面のお顔に2本の腕や8本の腕などさまざまな姿がありますが、頭の上に馬の顔をお乗せすることを基本としていれば、自分が描きたいイメージでいいかと思います。
 また、手の指は人差し指と薬指を伸ばして中指を折る「馬口印」(ばこういん)を結んでいます。手には煩悩を打ち砕く剣や斧、棒を持っている姿が多いです。
 今回は、観音さまを描かせて頂いた後、心に浮かんだ文字も書いてみました。絵は墨で輪郭を描き、水彩画で色彩しています。

【御真言:オン・アミリトドバン・ウン・パッタ・ソワカ】

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  2. 第1回から第4回 記念写真(決定)
    2019年次の仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」も無事に終了しました。このリーダー養成塾では…
  3. 光祥さま記念写真(決定)
    本年次、第2期の立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の最終回となる第4回が…

一食を捧げる

  1. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  2. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…
  3. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …

関連リンク

ページ上部へ戻る