仏さまを描いてみよう!!〜癒しの仏画教室〜第7回「仏眼仏母」

%e4%bb%8f%e7%9c%bc%e4%bb%8f%e6%af%8d

 今回は、「仏眼仏母」を描いてみます。「仏眼仏母」とはあまり知られていない仏さまですが、古くから深い信仰を集めている仏さまです。
「仏眼仏母」は、仏さまの智慧の眼を人格化したものです。仏さまの眼はすべての存在に仏性を見出し、同時に人に真理を見せて仏として生まれ変わらせる力を持つことから、一切の仏さまを生みだす母であるとして、この名が付きました。
 世界遺産として有名な京都栂ノ尾にある高山寺を開いた明恵上人(1173-1232)は、8歳の時に父母を失いましたが、出家後は生涯、‟釈迦を父、仏眼仏母を母”として慕ったといわれています。
 今回はその名の通り慈悲深い女性の仏さまとして描くと同時に、「智慧」の眼を意識してお顔を描いてみました。「仏眼仏母」像を描かせて頂く時のポイントは、蓮華の上に坐し、頭上に獅子相を書き込むことです(特に持ち物はありません)。
 明恵上人ではありませんが、自らの母親の姿や愛情を思い浮かべて描いてみましょう。

関連記事

youtubeチャンネル

注目の記事

  1. 開祖さま 9月 メイン写真
    立正佼成会を創立した庭野日敬開祖の珠玉のおことばを「一日一言」と題して、毎日更新し、1つずつご紹介し…
  2. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  3. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る