仏さまを描いてみよう!!〜癒しの仏画教室〜第7回「仏眼仏母」

%e4%bb%8f%e7%9c%bc%e4%bb%8f%e6%af%8d

 今回は、「仏眼仏母」を描いてみます。「仏眼仏母」とはあまり知られていない仏さまですが、古くから深い信仰を集めている仏さまです。
「仏眼仏母」は、仏さまの智慧の眼を人格化したものです。仏さまの眼はすべての存在に仏性を見出し、同時に人に真理を見せて仏として生まれ変わらせる力を持つことから、一切の仏さまを生みだす母であるとして、この名が付きました。
 世界遺産として有名な京都栂ノ尾にある高山寺を開いた明恵上人(1173-1232)は、8歳の時に父母を失いましたが、出家後は生涯、‟釈迦を父、仏眼仏母を母”として慕ったといわれています。
 今回はその名の通り慈悲深い女性の仏さまとして描くと同時に、「智慧」の眼を意識してお顔を描いてみました。「仏眼仏母」像を描かせて頂く時のポイントは、蓮華の上に坐し、頭上に獅子相を書き込むことです(特に持ち物はありません)。
 明恵上人ではありませんが、自らの母親の姿や愛情を思い浮かべて描いてみましょう。

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 決定03(アイキャッチ画像)
    2019年10月6日(日)13時より仙台国際センターにて、元内閣総理大臣 小泉純一郎氏を迎えての「市…
  2. DSCF2863
    立正佼成会仙台教会「市民社会のためのリーダー養成塾」(年4回)の第3回目が、8月24日(土)、25日…
  3. 決定11
    私たち仙台教会では「教会発足60周年」の記念事業の一つとして、庭野日敬至言集「一日一言」を〈たんぽぽ…

一食を捧げる

  1. ユニセフ募金&アフ毛
    今年も県内各地で、ユニセフ街頭募金とアフリカへ毛布をおくる運動の呼びかけをさせていただきます。 …
  2. 一食募金箱 キャッチ画像 2
    立正佼成会一食平和基金運営委員会は、東日本大震災で被災した宮城県の復興支援自供として、被災地で活動す…
  3. IMG_3177
    平成30年12月1日(土)「一食地域貢献プロジェクト2018贈呈式」を開催いたしました。このプロジェ…

関連リンク

ページ上部へ戻る