第11回UNHCR難民映画祭 プレ上映会に出席しました。

CnzGVj7XEAQ9RJk現在、世界では少なくとも6,530万人の人たちが、家を追われています。
ほとんどの人たちが、まさか自分が難民になるなど想像していませんでした。

11年目を迎えた、UNHCR難民映画祭のプレ上映会に出席させていただきました。
仙台での開催は昨年に引き続き2回目。プレ上映会は初めてだそうです。
UNHCR駐日代表のダーク・ヘベカー氏がご挨拶されました。

この日は「ソニータ」という作品を観ました。
タリバン政権下のアフガニスタンから、イランに逃れ難民となった少女、ソニータ。
あどけない少女たちの人生が不可避に売買される、個人にはどうしようもできない現実。
そこに立ち向かう少女。支える人たちのドキュメンタリー映画です。

想像していたよりもハードで、中東の生々しい状況が伝わってきました。
ぜひ、他の上映作品も観たくなりました。
多くがこの映画祭でしか観られない作品です。

仙台会場の上映は、9月17日(土)・18日(日)の二日間、
桜井薬局セントラルホールで開催。(仙台市青葉区中央2-5- 10 桜井薬局ビル3F)

入場は無料ですが、webからの事前申込が必要です。
詳しくはこちらから。9月5日(月)18時締切です。お早目のお申し込みを。
unhcr.refugeefilm.org/2016/

関連記事

平和へのメッセージ

注目の記事

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. HP 決定1(キャッチ画像)
    2月15日、立正佼成会仙台教会にて「市民講演会」(主催:仙台教会「あおばの会」)が開催されました。講…
  3. 文議長 白議員と(決定)
    2020年1月3日から6日まで、仙台教会において「韓国平和友好使節団」を派遣しました。訪問の目的の第…

一食を捧げる

  1. 一食募金箱 キャッチ画像
    立正佼成会「一食(いちじき)平和基金運営委員会」は、令和2年度の運営計画を発表しました。今年度の予算…
  2. 保科丸森町長に支援金(決定)
    私たち立正佼成会「一食平和基金運営委員会」では、台風19号により甚大な被害があった宮城県に対して、総…
  3. P_20191201_113441
     令和元年12月1日㈰「一食地域貢献プロジェクト2019贈呈式」を開催しました。今年は、「特定非営利…

関連リンク

ページ上部へ戻る